• 【転職コラム】個人情報と機密保持(NDA)

    現在、ある企業様よりCFOのリプレイス案件をお預かりして活動していますが、非常に気を付けて動く必要があると改めて思います。現任者を活かしつつ、新しくCFOを迎え入れるための採用活動を行うときに➀現任者への配慮➁業務に支障が出ないような配慮➂新規応募者へのしっかりした説明責任この3つは最低限外すことなく進めなければいけません。それを実現するためにはやはり依頼者との密なコミュニケーションが大事です。そして通常の中途採用でも大事なのですが、個人情報の取り扱いと、機密保持が何より重要です。今回の案件は弊社のサイトには掲載でき[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】書類選考の裏側と勝ち方

    書類選考が通過しないと悩んでる時に読んでほしい記事です。今日こんなことがありました。■書類選考の見送り理由「保守的に感じます。チャレンジしていく思考や未来志向が足りないような気がしました。」絶句しました。どう読んだらこんなコメントが出るんだ??しかし、冷静になると見えてきたものがありました。書類選考者に要らぬ想像をさせてしまった。書類選考者がどんな人かわかりませんが、その人の判断が選考の第一関門であることに変わりなく、応募者がどんなに優れていようがNOと言われればそれで終わり。しかも書類選考者が書類をベー[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】離職率の高い会社の見分け方

    離職率の高い会社には入りたくない時に読んでほしい記事です。採用活動をサポートしていると離職率の高い会社に出会うこともあります。今年に入りそんな会社に2社遭遇しました。なぜその会社は離職率が高いのでしょうか?経営者が「辞めたい人は辞めればいい」という考え方を持っている。そしてそれを社内にも告知している。本人の主体性を重んじていると言えばそれまでなのですが、声に出してしまうことによって社員の心に興ざめが起こってしまっています。40名近くが1年で辞めて、その穴を埋めるべく30名採用したようです。離職率の高さを誰かのせいにしている。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】人事が生み出す機会損失

    転職エージェントとしての見解です。採用人事が機会損失を生み出していると感じます。採用人事の仕事って・応募を増やすこと・部署のニーズを把握して情報発信すること・応募者の状況管理をすることこれに尽きると思っています。書類選考で現場に書類を出さずに人事判断で見送ることを聖域とでも思ってる人事がいます。もちろん、直接応募で明らかにダメなケースの場合はそれでもいいです。しかしエージェントからの紹介にもかかわらず、とにかくまずは自分たちで選考をする。結果として現場からは、「応募が少ないじゃないか!」と言われ、エージェントには「[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】慎重に進める転職とは?

    転職希望者の方と日々お会いしている中で、たまに違和感を覚えることがあります。今回の転職は「慎重に進めたいんです」もちろん転職は慎重に進めなければいけません。でも、時に慎重に進める=活動をゆっくり進めるの意味で使われている方がいます。この認識に違和感を覚えてしまいます。こういう使い方をする人と話してみると・忙しくて時間だけが過ぎ、結局何も考えられていない状態・腰が重いだけという印象を持ってしまいます。慎重とは「注意深く、軽々しく行動しないこと」そうです。大事なのは軽々しく行動しないことです。軽々しく行動し[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職パターンで変わる面接対策方法

    自分は転職に不利なんじゃないか?と感じている人に読んでほしい記事です。転職には様々なパターンがあります。転職理由も様々で、個別の理由をお伺いすれば納得感もあります。しかし、個別の納得感とは別に「印象」というものがあります。面接に進んだ場合、スキル・人柄に合わせて面接官が確認したいのは、その「印象」です。今回は、目につく転職パターンに採用企業がどういう印象を受けるか?についてご紹介します。➀長い勤務(5~10年超) ⇒ 短期勤務(1~2年)×数回 ⇒ 今回の転職このパターンは一番注意が必要です。まず何が浮かぶかというと・会社[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】ブラック企業が生まれる理由

    ブラック企業についての記事です。巷ではハローワークに寄せられている求人へのクレームが話題になっていますがにブラック企業とはそもそもどんな会社なのか?一言でいえば、法律違反をしている会社です。最低賃金を守っていない。保険に加入していない。残業代が支給されない。労働時間が行き過ぎている。などなど明確なルール違反をしている場合がこれにあたります。しかし最近では、自分がひどい目にあった会社のことをブラック企業と呼んでいるケースも見受けられます。さて、ブラック企業で有名になった企業には共通点があるようです。急成長している飲食、アパレ[...]

    さらに記事を見る
  • 【企業情報】USJのCMP部門

    USJのCMP(コーポレートマーケティングパートナーシップ)部の次長の方にお話を伺ってきました。CMP部とは協賛ビジネスを推進する部門であり、現在31社の企業様に協賛いただいているようです。そのスタイルは、商品区分(例えば飲料、技術など)によってビジネスカテゴリー毎に独占権を出すスタイルのようで、同じカテゴリーで複数の協賛企業様を募ることはないようです。協賛いただく企業様には3つのメリットを提供するようです。①マーケティングメリットこれはマーケティングにUSJとタイアップすることにより話題性を得るメリットです。例)NEC網膜認[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職活動のマナー

    転職活動を行っている人に読んでほしい記事です。我々のような転職エージェントや採用企業へのエントリーを頂くことは非常にうれしいことです。半面、マナーの悪い?方々も一部いらっしゃるようなので書くことにしました。➀企業面接に連絡なしで行かない➁転職エージェントにエントリー頂いたが、いくら連絡をしても音信不通➂転職エージェントの面談に連絡なしで行かないざっと上記3つのパターンが我々の言うところのマナーの悪い方々です。大体2割くらいの方々がこれに該当しています。多いか少ないかでいうと我々の感覚的には「異常に多い」です。何のマナー?[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】書類選考を通過する提案書スタイル

    職務経歴書がうまく書けない時、よく出来ているのかわからない時に読んでほしい記事です。営業で提案書を書いたことがある人なら理解が早いと思います。最初は下手くそでも、何度も何度も書き直し、いろんなものを参考にしながら提案書はいいものになっていきます。では、職務経歴書はどうでしょうか?上手い人にはあまりお会いしません。圧倒的に書く回数が少ないからです。以前にも職務経歴書の書き方について書きましたが、今回は違う視点でお話ししようと思います。練習➀まず、同僚や部下の職務経歴書を書いてみてほしいのです。その同僚や部下を人にしっかり伝[...]

    さらに記事を見る

特許機器の記事一覧

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索