• 【企業情報】USJの広報

    株式会社ユー・エス・ジェイの広報の方にお話を伺ってきました。USJでは広報をERと呼んでいます。(ER:エクスターナル・リレーションズ)つまり対外的な業務に関してはすべてここが担っているとのこと。USJ広報は現在13名の人員で構成されていますが、一人一人がシーズナルイベントを担当しています。つまり、業務を分担するスタイルではなく、一人一人が川上から川下まで一通り経験するスタイルをとり、プロとして成長することを意図した体制を構築しているようです。また、TV局5局を一人一人が担当(自分の媒体を持つ)し、深く入り込むための体制もとってい[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】慎重に進める転職とは?

    転職希望者の方と日々お会いしている中で、たまに違和感を覚えることがあります。今回の転職は「慎重に進めたいんです」もちろん転職は慎重に進めなければいけません。でも、時に慎重に進める=活動をゆっくり進めるの意味で使われている方がいます。この認識に違和感を覚えてしまいます。こういう使い方をする人と話してみると・忙しくて時間だけが過ぎ、結局何も考えられていない状態・腰が重いだけという印象を持ってしまいます。慎重とは「注意深く、軽々しく行動しないこと」そうです。大事なのは軽々しく行動しないことです。軽々しく行動し[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職活動を効率的に進める方法

    転職活動で時間を有効に使いたいと考えている時に読んでほしい記事です。先日、ご登録者の方とお話ししてこんな視点をお聞きしました。「応募を検討している会社の選考通過平均はどのくらいですか?もし確率が低いなら応募を辞めようかと思うんです。だって面接にうかがっても無駄足になりますし・・」違和感を覚えました。我々のような転職エージェントや人事の方が「結果として見る数字」として確率をチェックすることはあります。そして、個々人の方が確率を気にする場合も、応募した企業数に対して自分はどのくらいの確率で書類選考、面接が通過しているのかを気にするこ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】怪しくない求人の見分け方

    ずっと募集している求人は怪しい、すぐ辞める等、疑って見ちゃう人に読んでほしい記事です。求人サイトをみているとずっと募集している求人があることに気づきます。その時に、求人のスタイルを見て、その違いを理解することが重要です。まず、このずっと募集してる求人にも2つのタイプがあります。➀媒体(求人広告)に掲載されている、未経験歓迎を含む求人➁転職エージェントに依頼している、経験値の必要(幹部社員含む)な求人転職エージェントから見て、➀は流動性の高い(入ってもすぐ辞める)求人だと正直思います。この部類の求人は、自分がその環境に入って[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】最後の転職を実現する方法

    最後の転職にしたいと考えている方に読んでほしい記事です。最後の転職にしたい!と何度か転職を経験された方なら、ほぼ皆がそう思って転職活動を進めています。弊社のエントリーアンケートでもその傾向は顕著に出ています。では、最後の転職と聞いて活動者の方々がイメージしているものとは何でしょうか?・自分にぴったりの社風・自分にピッタリの仕事内容・自分の希望する給与・自分の希望する福利厚生・自分の希望する休日休暇などなど共通するのは「自分が軸」であること。そうならないために、口コミサイトを検索し、エージェントに社風を聞き、デジタ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】退職活動における留意点

    退職活動で困ったときに読んでいただきたい記事です。まず、会社を辞めるのには3つのパターンがあります。➀辞職これはやめますと言ってそのまま来ないケース。あまりお勧めはしません。➁解雇これは会社から辞めてくれと言われるケース。あまりこういう目に合わないほうが良いですね。➂合意退職一般的に、退職活動と呼ばれているのはこれにあたります。これは従業員、会社双方が話し合って退職の手続きを進めるいわゆる「円満退職」のスタイルになります。さて、合意退職とは言っても会社にも意向があり、そもそも退職を承諾してもらえな[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職は中毒になる?

    転職回数が3回を超えてる人に読んでほしい記事です。自分の意志ではない転職(会社倒産など)は別として、自分の意思で転職をする場合、こう思いませんか?・人間関係を改善したい・給与を上げたい・もっと評価してくれる場所があるはずだ!・このままでいいのだろうか?将来が不安だなぁ。。転職活動者のほぼ全員が最初はそういうきっかけがあり転職活動を始めます。それが、初めての転職の時はそれでいいかもしれません。でも、転職回数を重ねてくると、ちょっとしたことで「また同じ考えが浮かんでくるようになります」ここで注意が必要です。おそらくどん[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】採用担当者は嫌われる

    企業で採用をされている方に読んでほしい記事です。採用企業でも転職エージェントでも選考結果の連絡をされると思いますが、その際のメールの署名はあなたのお名前でしょうか?先日、面談した方がこうおっしゃっていました。メールの差出人が、「採用担当者」と書かれているメールは人として納得できなく、そういう企業には書類が通過していたとしても辞退しますと。問い合わせしてもたらいまわしにされる可能性が大きいのも嫌う理由だということでした。ドライに考えたらそんなことで選考を棒に振るのはもったいないと思うのですが、入社後もそのような対応をする会社だとい[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職を考えるたった一つの理由

    転職活動を行うときに読んでほしい記事です。転職活動で目にする様々な選択肢。給与・待遇勤務地仕事内容ポジション安定目に見えるものはもちろん大事だし、何よりわかりやすい。自分のこれまでの経験を確認できるし、活躍できる環境に出会うことでワクワクするし、情熱も注げる。いわゆる ”頑張れる” 状態になる。でも、スキルアップの転職や年収アップの転職に踊らされてはいないだろうか?自分だけでいろいろ考え、悩んだりしていないだろうか?これらは手段であり、目的ではないのです。あなたが本当に転職を通じて得たいものは「家族[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職サイトに経歴をきちんと書かないと損をする。

    リクナビやDODA、エン転職など転職サイトを利用して転職活動をされている方に読んでほしい記事です。あなたを含め、転職サイトを利用している人が普段は目にしない「人さまの経歴書」を誰よりも見ているのが転職エージェントです。転職エージェントは求人を掲載して求人応募の方々に転職サポートを行ったり、企業からの依頼に基づいて対象となる方々にスカウトメールをお送りしたりします。いずれの場合も、転職エージェントがその方と会うかどうか、企業に推薦をしようかしまいかの判断をするのは書かれている内容になります。今回この記事を書こうと思ったのは、経歴(業務[...]

    さらに記事を見る

日進化学の記事一覧

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索