• 【転職Q&A】面接突破のカギは質問力

    面接対策の際に、企業からの想定質問に対しての回答を準備して臨んでいる方に読んでほしい記事です。まず、あなたが今準備してることは間違っています。大事なのは、回答を準備することではなく、質問を準備することだからです。ただ、安易な質問をいくら考えてもダメです。質問を準備する時は以下のことも併せて行わなければいけません。➀その質問に対しての期待する回答(仮説)も考える。回答を考えるとは、つまり「こういう回答だったらいいになぁ」という自分の求めていることを明確にすることです。➁その質問をする理由(意図)も考える。その質問の回答を[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】あなたの知らないエージェントの価値

    転職エージェントって頼りにならないなぁと思ってる方に読んでほしい記事です。先日、下記のようなコメントを頂きました。転職活動中なのは事実なのですが、エージェント様が提供して下さる求人が➀エージェント様を経由しなくてもweb応募可能(超強力なコネクションも特になし)➁募集求人が同じものばかり➂行って求人だけもらって終わり(1時間話すより求人サイト見たほうが効率よいのでは?)というのがありまして、連絡を取るべきなのか悩んでおりました。非常にストレートでわかりやすい。そして、エージェントの価値について考えるきっかけになりました。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】企業研究の順番と方法

    面接前に企業研究しなきゃと思ってるけど、どうしたらいいのかよくわからない人に読んでほしい記事です。今行っている企業研究は、企業WEBサイトを見る、ネットで検索する、上場会社ならIR情報なども見るというのが主流でしょうか?ところで、何を得ましたか?書かれていることを俯瞰的に見て、全体像を把握することは可能かと思います。でもアナリストじゃないので、その段階で終わってしまうと自分が大事にしたいポイントが何か見えてきませんよね?そこで簡単な方法をお伝えします。それは、面接のときの質問を20個以上用意するということです。なぜ?[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】当たり前思考 の落とし穴

    知ってて当たり前、出来て当たり前と思いがちな人に読んで欲しい記事です。人と会話していて、つい「そんなの出来て当たり前!」「知ってて当たり前!」と考えたり、口癖になったりしていると思わぬ落とし穴に陥ることがあります。先日、ある企業面接でこんなことがありました。管理職ポジションへの応募で2次選考まで進まれた方がいたのですが、業務スキルに関しては高評価でした。しかしマネジメントスキルや交渉スキルに関してはさらに話をしてみないと見えないということで、2次面接に向かわれました。結果はだめだったのですが、以下のようなお見送り理由でした。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】面接で手ごたえを得る為に行うこと

    面接を受けた後、手ごたえがなかったと感じている方に読んでほしい記事です。手ごたえがなかった。。。あなたがこの言葉を使うとき、大きく2つの意味が含まれます。➀自分の伝えたいことがしっかり伝えられなかった ➁相手がどう思っているのか読めない(合否がわからない)ほとんどの方は➁を意識して「手ごたえがなかった」とおっしゃいます。でもそれは企業の判断に委ねる部分なので、正直、「考えても仕方ないこと」なのです。アドラー心理学でいうところの課題の分離というやつです。面接に臨む際にやるべきことは➀なのです。つまり「自分はどうだったか[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】面接で受かった理由、落ちた理由

    面接を受ける前に読んでおいてほしい記事です。何度か面接を経験した人なら理解が早いと思います。面接に受かった理由を教えてください。あなたはこの質問に明確に答えることが出来ないかもしれません。でも大丈夫。受かったのですから。では、逆に面接に落ちた理由を教えてください。あなたはこの質問には答えられなければなりません。スキル不足、カルチャーが合わない以外の理由で、答えられるかどうかが重要です。終始穏やかに話は進んだし、NGワードは言わなかったし、これで落ちたらショックですよ。というフィードバックを頂いたとしても、落ちる時があり[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】最後の転職を実現する方法

    最後の転職にしたいと考えている方に読んでほしい記事です。最後の転職にしたい!と何度か転職を経験された方なら、ほぼ皆がそう思って転職活動を進めています。弊社のエントリーアンケートでもその傾向は顕著に出ています。では、最後の転職と聞いて活動者の方々がイメージしているものとは何でしょうか?・自分にぴったりの社風・自分にピッタリの仕事内容・自分の希望する給与・自分の希望する福利厚生・自分の希望する休日休暇などなど共通するのは「自分が軸」であること。そうならないために、口コミサイトを検索し、エージェントに社風を聞き、デジタ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】離職率の高い会社の見分け方

    離職率の高い会社には入りたくない時に読んでほしい記事です。採用活動をサポートしていると離職率の高い会社に出会うこともあります。今年に入りそんな会社に2社遭遇しました。なぜその会社は離職率が高いのでしょうか?経営者が「辞めたい人は辞めればいい」という考え方を持っている。そしてそれを社内にも告知している。本人の主体性を重んじていると言えばそれまでなのですが、声に出してしまうことによって社員の心に興ざめが起こってしまっています。40名近くが1年で辞めて、その穴を埋めるべく30名採用したようです。離職率の高さを誰かのせいにしている。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】応募履歴管理をしないと起こる悲劇

    求人の応募履歴を管理してない人に読んでほしい記事です。ご登録者の方に応募している企業のことを聞くことがあります。「社名」、「応募時期」、「応募経由」、「応募職種」、「その結果」などが中心です。この中で、注意深く取り扱わないといけない情報があります。それは「応募経由」と「その結果」ですここで応募経由についてのおさらいです。現状ネット経由での応募の場合以下の3パターンが存在しています。まず、➀採用企業に直で応募この場合、合否連絡も人事から直接連絡が来ます。当事者の判断で選考が進むので結果は事実です。次に、弊社も[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】慎重に進める転職とは?

    転職希望者の方と日々お会いしている中で、たまに違和感を覚えることがあります。今回の転職は「慎重に進めたいんです」もちろん転職は慎重に進めなければいけません。でも、時に慎重に進める=活動をゆっくり進めるの意味で使われている方がいます。この認識に違和感を覚えてしまいます。こういう使い方をする人と話してみると・忙しくて時間だけが過ぎ、結局何も考えられていない状態・腰が重いだけという印象を持ってしまいます。慎重とは「注意深く、軽々しく行動しないこと」そうです。大事なのは軽々しく行動しないことです。軽々しく行動し[...]

    さらに記事を見る

丸正の記事一覧

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索