• 【転職Q&A】第一志望の作り方

    複数社応募をする時に読んでおく記事です。書類選考時点で志望順位を聞くエージェントに会ったこともありますし、応募者自らが明言される場合もあります。書類選考が通過した場合も想定して、第一志望じゃない企業にまず応募して、面接を先に組んで練習したいんです。とおっしゃる方もいます。質問 その1その企業が現在志望度3位だとして、1位と2位が落ちたら志望順位は1位になる会社なんですよね?だとしたら大事な応募先では?質問 その2年収が2倍とか、通勤10分とか、いきなり役員入社とか、かなりイレギュラーな求人でもないのに、そこまで[...]

    さらに記事を見る
  • 【エージェントブログ】営業電話でしてはいけないこと

    新規顧客獲得の為に営業電話をする人に読んで欲しい記事です。先ほどこんな電話がありました。営業マン「初めてのお電話恐縮です。私○○の鈴木と申します。代表者の方いらっしゃいますか」FRA「はい、私ですが、どんな御用でしょうか?」営業マン「オフィスの空間デザインを行う会社なのですが、ご入用のタイミングが今でなくとも、一度お時間いただけませんでしょうか?」FRA「今はニーズがないので、その時にまたお願いします」営業マン「そうですか、私は新入社員なのでぜひとも勉強の為に・・・」FRA「だったらなおさら時間は作れない。新人の教育[...]

    さらに記事を見る
  • 【エージェントブログ】仮想通貨関連求人が登場

    仮想通貨にまつわる話題が世に出始めて久しいですが、ついに求人領域にもその言葉が出てくるようになりました。ITエンジニアとしての求人になると思いますが、今後ますます増えてくるかもしれませんね。さて、仮想通貨については詳しい方も多いと思いますが、よく言われているのは・インターネット以来の大発明であり、ブロックチェーン(分散型台帳)技術は世界を変えるかもしれない・投機対象としての金融商品としてボラリティが高く魅力的・2017年末に付けた高値を数年後には更新するであろうと言われている・法整備が整っておらず、危ないんじゃない?・ハッキン[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】面接に受かる方法

    面接になかなか受からない方に読んでほしい記事です。転職活動を進めていくうえで、誰もが出くわす「面接お見送り」。選考に落ちると誰だって落ち込みます。そして次の会社をまた受ける。この繰り返しの中で、あなたが意外なほど見落としているものがあります。それは「面接での見送り理由の確認」です。我々の登録面談に来ていただき、過去の活動履歴をヒアリングする際にももれなく伺いますが、意外とみなさん意識していない。 ダメ出しをしてもらったその原因を理解して克服することによって、同じ失敗を繰り返さないだけでなく行きたい会社に合格できるにもかかわら[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職理由で変わるあなたの未来

    転職エージェントをしていると転職理由の中身は以下の3つのパターンに分類できます。➀明確な転職理由を説明でき、納得感がある方➁転職理由は説明できるが、納得感があまり感じられない方➂転職理由がご自身の言葉でちゃんと説明できない方どれが一番良いか?それは➀です。みんな最初は➁や➂なんじゃないか?と思われると思いますが、仮に最初はそうだとしても、最終的に➀の状態に持って行くことが出来ていないと転職後にあなたの未来が変わります。転職理由は言うなればあなたが、あなた自身を導く道しるべであり、転職活動という「めんどくさい活動[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】面接で手ごたえを得る為に行うこと

    面接を受けた後、手ごたえがなかったと感じている方に読んでほしい記事です。手ごたえがなかった。。。あなたがこの言葉を使うとき、大きく2つの意味が含まれます。➀自分の伝えたいことがしっかり伝えられなかった ➁相手がどう思っているのか読めない(合否がわからない)ほとんどの方は➁を意識して「手ごたえがなかった」とおっしゃいます。でもそれは企業の判断に委ねる部分なので、正直、「考えても仕方ないこと」なのです。アドラー心理学でいうところの課題の分離というやつです。面接に臨む際にやるべきことは➀なのです。つまり「自分はどうだったか[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】疾患と休職と転職

    勤務していて疾患(心の病含め)となった人に読んでほしい記事です。よく見かけるケースとして、うつ病になり担当医から「今の仕事を変えたほうが良い」と言われ、ひとまずは休職という選択肢を選ばれる方がいます。これはこれで正しいと思います。さて、その後ですが、復職して以前と同じ業務についているが、いまいち疾患の回復の目途が立たないことがあります。その場合、次にとる選択が転職ですが、ここでよく考えてほしいのです。転職すると確かに仕事内容を変えることは可能かもしれません。でもそれ以上に「目に見えないストレス」がかかります。環境の変化です。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】退職活動(交渉)における留意点

    退職活動(交渉)を行う人に読んでほしい記事です。退職の意向を会社側に伝えた際に、こんな質問をされると思います。「退職の理由は何なの?」通常はそう考えるに至った理由や、経緯、具体的な出来事などを伝えると思います。では、企業側がその理由をかき消す対処を行うと言った場合、あなたはどうしますか?例)給与が低いので → じゃあ、給与を見直すよ。同僚と上手くいっていないので → じゃあ、人員配置を見直すよ大事なことは2つあります。➀あなたは「退職交渉」と思っていても、企業側は「条件交渉」だと認識するケースがある。退職活動で紛[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】仕事の効率性

    最近こんなことがありました。なんだか愚痴っぽい記事ですが、でも仕事の効率とか仕事の相手のことを考えたら、自分たちは仕事をする上では当然クリアしたいレベルの話です。ある企業で内定が出ました。企業:入社必要書類をお送りするので、現住所を教えてくださいFRA:はーい。わかりました。○○県○○市△△1-1-1です。翌日になると企業:郵便を送るのに、相手先の電話番号が必要なので、電話番号を教えてくださいFRA:はーい。○○-●●○○―△△△△ですまた、翌日になると企業:念のため、現住所や連絡先の書かれて[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】回答は具体的に

    面接で上手くいかないなぁと感じている人に読んで欲しい記事です。一般的に、質問にはクローズドクエスチョンとオープンクエスチョンの2つがあります。これは企業の採用面接の場でも同様です。クローズドクエスチョンとは・・・相手が「はい、いいえ」または「AかBか」の択一で答えられるような、回答範囲を限定した質問の仕方をいいます。オープンクエスチョンとは・・・「どう思うか?」「実際に行った業務は何なのか?」などのように、制約を設けず相手に自由に答えさせるような質問の仕方をいいます。面接で、より重要なのはこのオープンクエスチョンへの回答で[...]

    さらに記事を見る

ロブテックスの記事一覧

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索