• 【転職Q&A】第一志望の作り方

    複数社応募をする時に読んでおく記事です。書類選考時点で志望順位を聞くエージェントに会ったこともありますし、応募者自らが明言される場合もあります。書類選考が通過した場合も想定して、第一志望じゃない企業にまず応募して、面接を先に組んで練習したいんです。とおっしゃる方もいます。質問 その1その企業が現在志望度3位だとして、1位と2位が落ちたら志望順位は1位になる会社なんですよね?だとしたら大事な応募先では?質問 その2年収が2倍とか、通勤10分とか、いきなり役員入社とか、かなりイレギュラーな求人でもないのに、そこまで[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】応募履歴管理をしないと起こる悲劇

    求人の応募履歴を管理してない人に読んでほしい記事です。ご登録者の方に応募している企業のことを聞くことがあります。「社名」、「応募時期」、「応募経由」、「応募職種」、「その結果」などが中心です。この中で、注意深く取り扱わないといけない情報があります。それは「応募経由」と「その結果」ですここで応募経由についてのおさらいです。現状ネット経由での応募の場合以下の3パターンが存在しています。まず、➀採用企業に直で応募この場合、合否連絡も人事から直接連絡が来ます。当事者の判断で選考が進むので結果は事実です。次に、弊社も[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】企業研究の順番と方法

    面接前に企業研究しなきゃと思ってるけど、どうしたらいいのかよくわからない人に読んでほしい記事です。今行っている企業研究は、企業WEBサイトを見る、ネットで検索する、上場会社ならIR情報なども見るというのが主流でしょうか?ところで、何を得ましたか?書かれていることを俯瞰的に見て、全体像を把握することは可能かと思います。でもアナリストじゃないので、その段階で終わってしまうと自分が大事にしたいポイントが何か見えてきませんよね?そこで簡単な方法をお伝えします。それは、面接のときの質問を20個以上用意するということです。なぜ?[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】管理職応募で書くべき2つのポイント

    管理職での転職を考えている人に読んでほしい記事です。求人には管理職もしくは管理職候補というものがあります。管理職経験者なら職務経歴書に、アピールポイントとして書かれる方もいらっしゃいます。管理職未経験者の方は自分には管理職経験がないからと応募しないケースもあります。では、管理職(マネジメント)とは何でしょうか?部下を持った経験部下を指導・教育した経験部下を管理した経験いろいろと解釈はあると思いますが、いまいちわからないと思いませんか?部下がいないと経験できないのでしょうか?そもそも、自分一人ではマネジメント経験は[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】面接突破のカギは質問力

    面接対策の際に、企業からの想定質問に対しての回答を準備して臨んでいる方に読んでほしい記事です。まず、あなたが今準備してることは間違っています。大事なのは、回答を準備することではなく、質問を準備することだからです。ただ、安易な質問をいくら考えてもダメです。質問を準備する時は以下のことも併せて行わなければいけません。➀その質問に対しての期待する回答(仮説)も考える。回答を考えるとは、つまり「こういう回答だったらいいになぁ」という自分の求めていることを明確にすることです。➁その質問をする理由(意図)も考える。その質問の回答を[...]

    さらに記事を見る
  • 有限責任監査法人トーマツの特徴・給与について

    有限責任監査法人トーマツの事業について知りたい人に読んでほしい記事です。2015年に持ち株会社的な「デロイトトーマツ合同会社」が設立され、その下に・有限責任監査法人トーマツ・デロイトトーマツコンサルティング合同会社・デロイトトーマツ税理士法人・デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社・DT弁護士法人の5つが存在する形となっています。さて、監査法人トーマツとデロイトトーマツコンサルティングの違いは何か?◆監査法人トーマツはリスク&ガバナンスの分野でアドバイザリー業務を行う。◆デロイトトーマツコンサ[...]

    さらに記事を見る
  • 【企業情報】USJのCMP部門

    USJのCMP(コーポレートマーケティングパートナーシップ)部の次長の方にお話を伺ってきました。CMP部とは協賛ビジネスを推進する部門であり、現在31社の企業様に協賛いただいているようです。そのスタイルは、商品区分(例えば飲料、技術など)によってビジネスカテゴリー毎に独占権を出すスタイルのようで、同じカテゴリーで複数の協賛企業様を募ることはないようです。協賛いただく企業様には3つのメリットを提供するようです。①マーケティングメリットこれはマーケティングにUSJとタイアップすることにより話題性を得るメリットです。例)NEC網膜認[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】当たり前思考 の落とし穴

    知ってて当たり前、出来て当たり前と思いがちな人に読んで欲しい記事です。人と会話していて、つい「そんなの出来て当たり前!」「知ってて当たり前!」と考えたり、口癖になったりしていると思わぬ落とし穴に陥ることがあります。先日、ある企業面接でこんなことがありました。管理職ポジションへの応募で2次選考まで進まれた方がいたのですが、業務スキルに関しては高評価でした。しかしマネジメントスキルや交渉スキルに関してはさらに話をしてみないと見えないということで、2次面接に向かわれました。結果はだめだったのですが、以下のようなお見送り理由でした。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職活動を効率的に進める方法

    転職活動で時間を有効に使いたいと考えている時に読んでほしい記事です。先日、ご登録者の方とお話ししてこんな視点をお聞きしました。「応募を検討している会社の選考通過平均はどのくらいですか?もし確率が低いなら応募を辞めようかと思うんです。だって面接にうかがっても無駄足になりますし・・」違和感を覚えました。我々のような転職エージェントや人事の方が「結果として見る数字」として確率をチェックすることはあります。そして、個々人の方が確率を気にする場合も、応募した企業数に対して自分はどのくらいの確率で書類選考、面接が通過しているのかを気にするこ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】応募する会社、応募しない会社の決め方

    その会社への応募を悩んでいる時に読んでほしい記事です。お会いする登録者の方々に必ず尋ねている質問があります。あなたの企業選択の基準を教えてください。人によって様々ですが、応募する会社と応募しない会社の傾向値はある程度見えてきます。応募する会社の共通点・想定年収が他求人と比較して劣っていない・勤務地が近い・事業内容が理解しやすく、面白そう・伸びている応募しない会社・想定年収が低い(年収300万円代はかなり厳しい)・勤務地が遠い・事業内容に特徴がない・事業成長するイメージが持てない上記の項目の中で転職エー[...]

    さらに記事を見る

レクシアの記事一覧

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索