• 【転職Q&A】転職に困る!求人が少ない職種と対応法

    経験した職種で探してるけどなかなか求人がないなぁ。。と思うときに読んでほしい記事です。世の中にはアウトソーシングビジネスというものがたくさんあります。我々の人材ビジネスもアウトソーシングビジネスど真ん中なのですが、経理処理や、給与計算、他にも経営コンサルティングや教育研修などが思いつきます。最近は営業代行などもアウトソーシングがあるくらいです。さて、この中で自社内で見つけにくい職種があります。「教育研修」、「経営コンサルティング」です。「経営コンサルティング」は経営者(陣)がそもそも考えなければいけないことで、役員個々人もしく[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職サイトに経歴をきちんと書かないと損をする。

    リクナビやDODA、エン転職など転職サイトを利用して転職活動をされている方に読んでほしい記事です。あなたを含め、転職サイトを利用している人が普段は目にしない「人さまの経歴書」を誰よりも見ているのが転職エージェントです。転職エージェントは求人を掲載して求人応募の方々に転職サポートを行ったり、企業からの依頼に基づいて対象となる方々にスカウトメールをお送りしたりします。いずれの場合も、転職エージェントがその方と会うかどうか、企業に推薦をしようかしまいかの判断をするのは書かれている内容になります。今回この記事を書こうと思ったのは、経歴(業務[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】むやみに応募するのは辞めたほうが良い

    とにかくいろんな求人に応募してしまうあなたに読んでほしい記事です。ネットでの転職活動が主流になって、15年ほど経ちます。昔話ですが、ネット以前は転職エージェントから企業への推薦も郵送で行っていたのです。メールにレジュメ添付で推薦するようになったのはネット経由になる少し前位からですから。その当時の転職活動と言えば、提出書類(履歴書、職務経歴書)も手書きがまだまだ主流でした。私がスカウトを行っていた時などは、被スカウト者のレジュメをヒアリングして私が書いていたくらいでした。それからネット経由の転職が主流になり、情報源も提出書類も提出[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職理由で変わるあなたの未来

    転職エージェントをしていると転職理由の中身は以下の3つのパターンに分類できます。➀明確な転職理由を説明でき、納得感がある方➁転職理由は説明できるが、納得感があまり感じられない方➂転職理由がご自身の言葉でちゃんと説明できない方どれが一番良いか?それは➀です。みんな最初は➁や➂なんじゃないか?と思われると思いますが、仮に最初はそうだとしても、最終的に➀の状態に持って行くことが出来ていないと転職後にあなたの未来が変わります。転職理由は言うなればあなたが、あなた自身を導く道しるべであり、転職活動という「めんどくさい活動[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】あなたの知らないエージェントの価値

    転職エージェントって頼りにならないなぁと思ってる方に読んでほしい記事です。先日、下記のようなコメントを頂きました。転職活動中なのは事実なのですが、エージェント様が提供して下さる求人が➀エージェント様を経由しなくてもweb応募可能(超強力なコネクションも特になし)➁募集求人が同じものばかり➂行って求人だけもらって終わり(1時間話すより求人サイト見たほうが効率よいのでは?)というのがありまして、連絡を取るべきなのか悩んでおりました。非常にストレートでわかりやすい。そして、エージェントの価値について考えるきっかけになりました。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】言葉で物事を考える大切さ

    頭の体操をしてみましょう問題¥3000のレンタカーを三人でお金を出しあって借りることにしました。一人¥1000ずつ払いました。少ししてからレンタカー屋さんが値段を間違えている事に気づきました。¥3000じゃなくて¥2500の車だったのですレンタカー屋さんは店の従業員に¥500を返しとくようにお願いしました。従業員は悩みました。¥500を返さなきゃいけない、、でもお客さんは3人だから¥500割れない3人に¥100ずつ返して、残りの¥200は従業員が貰っておく事にしました。お客さんは¥100ずつ返して貰い一[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】面接突破のカギは質問力

    面接対策の際に、企業からの想定質問に対しての回答を準備して臨んでいる方に読んでほしい記事です。まず、あなたが今準備してることは間違っています。大事なのは、回答を準備することではなく、質問を準備することだからです。ただ、安易な質問をいくら考えてもダメです。質問を準備する時は以下のことも併せて行わなければいけません。➀その質問に対しての期待する回答(仮説)も考える。回答を考えるとは、つまり「こういう回答だったらいいになぁ」という自分の求めていることを明確にすることです。➁その質問をする理由(意図)も考える。その質問の回答を[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】情報開示の大切さ

    先日こんなことがありました。大阪の○○というポジションで応募していた方の1次面接が無事に通過!ところが通過連絡と同時に、企業からこんなコメントが書かれていました。「入社に至る場合、当初1-2年は東京勤務で、その後関西転勤を想定していますが、ご本人にこの認識で大丈夫かご意向を確認してください。」なぜだろうと思い、企業に確認したところ、「○○というポジションではなく、東京の△△というポジションで選考を進めたいので勤務地に変更が出ています」このことをご本人は知ってるのか?の問いに対しては「ご本人には話をしていません」な[...]

    さらに記事を見る
  • 【エージェントブログ】仮想通貨関連求人が登場

    仮想通貨にまつわる話題が世に出始めて久しいですが、ついに求人領域にもその言葉が出てくるようになりました。ITエンジニアとしての求人になると思いますが、今後ますます増えてくるかもしれませんね。さて、仮想通貨については詳しい方も多いと思いますが、よく言われているのは・インターネット以来の大発明であり、ブロックチェーン(分散型台帳)技術は世界を変えるかもしれない・投機対象としての金融商品としてボラリティが高く魅力的・2017年末に付けた高値を数年後には更新するであろうと言われている・法整備が整っておらず、危ないんじゃない?・ハッキン[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】業務における意志の重要性

    仕事する上で重要だなと改めて思ったことです。組織の中で自身の役割というものがあります。その役割を全うするために業務があるのですが、業務を「こなしている」が「結果が伴わない」ということがあると思います。これは、業務理解に差がある場合が多いからです。それは①ゴールを理解する(意志) ②労働として遂行する(こなす)という差です。例えば、我々の業務で当てはめて考える場合、上記理解の差は①面談した方々から求人への応募意思を頂く②面談数を目標分だけ行うという差となります。そして、過去に私が遭遇した実例では①面談した登録[...]

    さらに記事を見る

ノース・ヒルの記事一覧

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索