• 【企業情報】USJのマーケティング

    株式会社ユー・エス・ジェイのマーケティング部門の方にお話を伺ってきました。USJの組織まず、USJには大きく5つの部門があります➀マーケティング本部(集客責任)➁オペレーション本部(顧客満足責任)➂特別プロジェクト担当(新規創造責任)➃ファイナンスインフォメーション本部(管理責任)➄人事総務本部(管理責任)お話を伺ったマーケティングマネジャーの方は、8年前にUSJにご入社される前は広告代理店で活躍されていた方です。さて、マーケティングのスタートとして「人はハズレを引きたくない生き物」という本質をベースに、では「人は何[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】当たり前思考 の落とし穴

    知ってて当たり前、出来て当たり前と思いがちな人に読んで欲しい記事です。人と会話していて、つい「そんなの出来て当たり前!」「知ってて当たり前!」と考えたり、口癖になったりしていると思わぬ落とし穴に陥ることがあります。先日、ある企業面接でこんなことがありました。管理職ポジションへの応募で2次選考まで進まれた方がいたのですが、業務スキルに関しては高評価でした。しかしマネジメントスキルや交渉スキルに関してはさらに話をしてみないと見えないということで、2次面接に向かわれました。結果はだめだったのですが、以下のようなお見送り理由でした。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】あなたの知らないエージェントの価値

    転職エージェントって頼りにならないなぁと思ってる方に読んでほしい記事です。先日、下記のようなコメントを頂きました。転職活動中なのは事実なのですが、エージェント様が提供して下さる求人が➀エージェント様を経由しなくてもweb応募可能(超強力なコネクションも特になし)➁募集求人が同じものばかり➂行って求人だけもらって終わり(1時間話すより求人サイト見たほうが効率よいのでは?)というのがありまして、連絡を取るべきなのか悩んでおりました。非常にストレートでわかりやすい。そして、エージェントの価値について考えるきっかけになりました。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】離職率の高い会社の見分け方

    離職率の高い会社には入りたくない時に読んでほしい記事です。採用活動をサポートしていると離職率の高い会社に出会うこともあります。今年に入りそんな会社に2社遭遇しました。なぜその会社は離職率が高いのでしょうか?経営者が「辞めたい人は辞めればいい」という考え方を持っている。そしてそれを社内にも告知している。本人の主体性を重んじていると言えばそれまでなのですが、声に出してしまうことによって社員の心に興ざめが起こってしまっています。40名近くが1年で辞めて、その穴を埋めるべく30名採用したようです。離職率の高さを誰かのせいにしている。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職活動のマナー

    転職活動を行っている人に読んでほしい記事です。我々のような転職エージェントや採用企業へのエントリーを頂くことは非常にうれしいことです。半面、マナーの悪い?方々も一部いらっしゃるようなので書くことにしました。➀企業面接に連絡なしで行かない➁転職エージェントにエントリー頂いたが、いくら連絡をしても音信不通➂転職エージェントの面談に連絡なしで行かないざっと上記3つのパターンが我々の言うところのマナーの悪い方々です。大体2割くらいの方々がこれに該当しています。多いか少ないかでいうと我々の感覚的には「異常に多い」です。何のマナー?[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】育てる選考という採用スタイル

    新卒の応募が来ない応募が来たとしても2流以下の大学からしか応募が来ない。そんな認知度、不人気ぶり状況下にあって、コンスタントに毎年100名以上の採用を実現してきた人事の話。ノリは、人事ではなく営業打つ手は、サプライズ作戦採用手法は、落とす選考ではなく、育てる選考特にこの「育てる選考」という話は興味深い!おだてるわけでもなく、誰でもいいから採用するわけでもなく、欲しい人材を採用する「育てる選考」が効くらしい!採用の流れは母集団形成→選考→内定となりますが、不人気かつ認知度が低いので母集団形成が大変。求人広告出しても応[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】採る側の自信

    なかなか採用できていない採用担当者に読んでいただきたい記事です。採用力という言葉を聞かれたことがあると思います一般的には、応募をどれだけしてもらえるか?という母集団形成と考えられれることが多いですが、転職エージェントをしていると、それ以外の側面も見えてきます。我々が考える採用力とは➀母集団形成力(どれだけ多くの人に知ってもらい、応募してもらうかの魅力作りや行動)➁採用決断力(応募者を採用する自信)➁はあまり話題になりませんが、面接の結果をみているとそれがよくわかります。例えば「経験スキルは素晴らしいものを持っています[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職パターンで変わる面接対策方法

    自分は転職に不利なんじゃないか?と感じている人に読んでほしい記事です。転職には様々なパターンがあります。転職理由も様々で、個別の理由をお伺いすれば納得感もあります。しかし、個別の納得感とは別に「印象」というものがあります。面接に進んだ場合、スキル・人柄に合わせて面接官が確認したいのは、その「印象」です。今回は、目につく転職パターンに採用企業がどういう印象を受けるか?についてご紹介します。➀長い勤務(5~10年超) ⇒ 短期勤務(1~2年)×数回 ⇒ 今回の転職このパターンは一番注意が必要です。まず何が浮かぶかというと・会社[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】面接に受かる方法

    面接になかなか受からない方に読んでほしい記事です。転職活動を進めていくうえで、誰もが出くわす「面接お見送り」。選考に落ちると誰だって落ち込みます。そして次の会社をまた受ける。この繰り返しの中で、あなたが意外なほど見落としているものがあります。それは「面接での見送り理由の確認」です。我々の登録面談に来ていただき、過去の活動履歴をヒアリングする際にももれなく伺いますが、意外とみなさん意識していない。 ダメ出しをしてもらったその原因を理解して克服することによって、同じ失敗を繰り返さないだけでなく行きたい会社に合格できるにもかかわら[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】採用担当者は嫌われる

    企業で採用をされている方に読んでほしい記事です。採用企業でも転職エージェントでも選考結果の連絡をされると思いますが、その際のメールの署名はあなたのお名前でしょうか?先日、面談した方がこうおっしゃっていました。メールの差出人が、「採用担当者」と書かれているメールは人として納得できなく、そういう企業には書類が通過していたとしても辞退しますと。問い合わせしてもたらいまわしにされる可能性が大きいのも嫌う理由だということでした。ドライに考えたらそんなことで選考を棒に振るのはもったいないと思うのですが、入社後もそのような対応をする会社だとい[...]

    さらに記事を見る

エレコムの記事一覧

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索