• 【転職Q&A】転職サイトに経歴をきちんと書かないと損をする。

    リクナビやDODA、エン転職など転職サイトを利用して転職活動をされている方に読んでほしい記事です。あなたを含め、転職サイトを利用している人が普段は目にしない「人さまの経歴書」を誰よりも見ているのが転職エージェントです。転職エージェントは求人を掲載して求人応募の方々に転職サポートを行ったり、企業からの依頼に基づいて対象となる方々にスカウトメールをお送りしたりします。いずれの場合も、転職エージェントがその方と会うかどうか、企業に推薦をしようかしまいかの判断をするのは書かれている内容になります。今回この記事を書こうと思ったのは、経歴(業務[...]

    さらに記事を見る
  • 【企業情報】USJのCMP部門

    USJのCMP(コーポレートマーケティングパートナーシップ)部の次長の方にお話を伺ってきました。CMP部とは協賛ビジネスを推進する部門であり、現在31社の企業様に協賛いただいているようです。そのスタイルは、商品区分(例えば飲料、技術など)によってビジネスカテゴリー毎に独占権を出すスタイルのようで、同じカテゴリーで複数の協賛企業様を募ることはないようです。協賛いただく企業様には3つのメリットを提供するようです。①マーケティングメリットこれはマーケティングにUSJとタイアップすることにより話題性を得るメリットです。例)NEC網膜認[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】回答は具体的に

    面接で上手くいかないなぁと感じている人に読んで欲しい記事です。一般的に、質問にはクローズドクエスチョンとオープンクエスチョンの2つがあります。これは企業の採用面接の場でも同様です。クローズドクエスチョンとは・・・相手が「はい、いいえ」または「AかBか」の択一で答えられるような、回答範囲を限定した質問の仕方をいいます。オープンクエスチョンとは・・・「どう思うか?」「実際に行った業務は何なのか?」などのように、制約を設けず相手に自由に答えさせるような質問の仕方をいいます。面接で、より重要なのはこのオープンクエスチョンへの回答で[...]

    さらに記事を見る
  • 【企業情報】USJのセールス&アライアンスマーケティング

    株式会社ユー・エス・ジェイのマーケティング本部に属するセールス&アライアンスマーケティング部の次長にお話を伺ってきました。現在パークに来場される方々の約10%が海外からのゲストになっているようです。同部のミッションはずばり「集客」大きく分けると・関西圏からの集客・関西圏外からの集客・海外からの集客この3つのエリアからどのようにしてパークに来ていただくか?これを真剣に考えている部門です。部門の構成としては総勢41名、6チーム編成となっており、①戦略予算チーム②国内遠方集客チーム③海外集客チーム④ビジネスアライアン[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】マネジメント能力の伝え方

    職務経歴書や面接でマネジメント経験(能力)に関して伝えることが苦手な人に読んで欲しい記事です。マネジメントとは何でしょうか?これはレイヤーによって方法もミッションも変わります。経営層であれば会社運営全般にかかわる事項になりますし、セクション(部課など)マネジャーであれば、その管轄しているセクションのマネジメントになります。もちろん管轄領域(専門領域:人事、経理、法務など)が広くなればなるほど、コントロールしなければいけない事項が増えるので、その領域での経験や専門知識が必要にはなります。では、組織規模(部下の数など)の大小によって[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職に困る!求人が少ない職種と対応法

    経験した職種で探してるけどなかなか求人がないなぁ。。と思うときに読んでほしい記事です。世の中にはアウトソーシングビジネスというものがたくさんあります。我々の人材ビジネスもアウトソーシングビジネスど真ん中なのですが、経理処理や、給与計算、他にも経営コンサルティングや教育研修などが思いつきます。最近は営業代行などもアウトソーシングがあるくらいです。さて、この中で自社内で見つけにくい職種があります。「教育研修」、「経営コンサルティング」です。「経営コンサルティング」は経営者(陣)がそもそも考えなければいけないことで、役員個々人もしく[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】自分で行う面接対策のやり方

    面接対策を自分で行うときに読んでほしい記事です。ある方の事例をベースにポイントを以下に記してみます。私どもが面接対策を行う際に事前に準備してもらうのは「質問を20個考えてもらう」ことです。今回の方は拝見させていただくと、7つでした。アドバイス1宿題は自分のルールで減らさないこと。増える分にはいいですが、ほとんどの方は減らします。これくらいでいいや。と思うことが原因なのでしょうが、その気のゆるみは面接当日でも出てしまいます。入社を決める際の判断基準は十分なのですか?との問いかけに仕事は入ってから慣れていけばいいと思っていま[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】採る側の自信

    なかなか採用できていない採用担当者に読んでいただきたい記事です。採用力という言葉を聞かれたことがあると思います一般的には、応募をどれだけしてもらえるか?という母集団形成と考えられれることが多いですが、転職エージェントをしていると、それ以外の側面も見えてきます。我々が考える採用力とは➀母集団形成力(どれだけ多くの人に知ってもらい、応募してもらうかの魅力作りや行動)➁採用決断力(応募者を採用する自信)➁はあまり話題になりませんが、面接の結果をみているとそれがよくわかります。例えば「経験スキルは素晴らしいものを持っています[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職活動後にも活用できる転職サイト

    転職活動中の方はもちろんですが、転職活動終了した方にも読んでほしい記事です。先日、弊社が転職サポートした方と転職祝いの席で話していました。その方曰く、弊社の情報サイト「最後の転職」は転職活動中の方はもちろん、転職が決まって新しい職場で働いているときも参考になる記事がたくさんある。とのこと。非常にありがたいお言葉です。弊社サイトのコンセプトはブラックボックス化された転職エージェントの仕事をオープンにすること具体的には、・エージェントの扱う求人が非公開求人として扱われていた従来のスタンスを崩し、全公開すること。 ・エ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職理由の納得感の作り方

    転職活動されている方で、転職理由が上手く伝えられなくて困っている人に読んでほしい記事です。書類は通過するが、面接で転職理由を伝えてもすごく突っ込まれてうまく説明できなかったという話はよく聞きます。また、転職理由が原因で選考が落ちることも多々あります。ある会社では、面接で転職理由しか聞かないと会社さえもあります。それほど転職理由は、あなたという人物を表現しています。転職理由で一番大事なのは「納得感」です。では「納得感」はどうやって作ればいいのでしょうか?ある方が転職理由をこう説明しています。当時在籍した会社で人事をして[...]

    さらに記事を見る

エド・インターの記事一覧

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索