• 【転職Q&A】転職パターンで変わる面接対策方法

    自分は転職に不利なんじゃないか?と感じている人に読んでほしい記事です。転職には様々なパターンがあります。転職理由も様々で、個別の理由をお伺いすれば納得感もあります。しかし、個別の納得感とは別に「印象」というものがあります。面接に進んだ場合、スキル・人柄に合わせて面接官が確認したいのは、その「印象」です。今回は、目につく転職パターンに採用企業がどういう印象を受けるか?についてご紹介します。➀長い勤務(5~10年超) ⇒ 短期勤務(1~2年)×数回 ⇒ 今回の転職このパターンは一番注意が必要です。まず何が浮かぶかというと・会社[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】最後の転職を実現する方法

    最後の転職にしたいと考えている方に読んでほしい記事です。最後の転職にしたい!と何度か転職を経験された方なら、ほぼ皆がそう思って転職活動を進めています。弊社のエントリーアンケートでもその傾向は顕著に出ています。では、最後の転職と聞いて活動者の方々がイメージしているものとは何でしょうか?・自分にぴったりの社風・自分にピッタリの仕事内容・自分の希望する給与・自分の希望する福利厚生・自分の希望する休日休暇などなど共通するのは「自分が軸」であること。そうならないために、口コミサイトを検索し、エージェントに社風を聞き、デジタ[...]

    さらに記事を見る
  • 【企業情報】USJのセールス&アライアンスマーケティング

    株式会社ユー・エス・ジェイのマーケティング本部に属するセールス&アライアンスマーケティング部の次長にお話を伺ってきました。現在パークに来場される方々の約10%が海外からのゲストになっているようです。同部のミッションはずばり「集客」大きく分けると・関西圏からの集客・関西圏外からの集客・海外からの集客この3つのエリアからどのようにしてパークに来ていただくか?これを真剣に考えている部門です。部門の構成としては総勢41名、6チーム編成となっており、①戦略予算チーム②国内遠方集客チーム③海外集客チーム④ビジネスアライアン[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】採用担当者は嫌われる

    企業で採用をされている方に読んでほしい記事です。採用企業でも転職エージェントでも選考結果の連絡をされると思いますが、その際のメールの署名はあなたのお名前でしょうか?先日、面談した方がこうおっしゃっていました。メールの差出人が、「採用担当者」と書かれているメールは人として納得できなく、そういう企業には書類が通過していたとしても辞退しますと。問い合わせしてもたらいまわしにされる可能性が大きいのも嫌う理由だということでした。ドライに考えたらそんなことで選考を棒に振るのはもったいないと思うのですが、入社後もそのような対応をする会社だとい[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】キャリアプランイメージの作り方

    面接で、「キャリアプランについて聞かせてください。」と問われた時に返答に困る人に読んでほしい記事です。キャリアプランってそもそもなんでしょう?大きく2つあります➀ご自身の成長イメージ➁ご自身のやりたい仕事中途採用においては、ほぼ➀を聞かれていると思って話を進めます。ご自身の成長イメージとは、過去・現在・未来でのご自身の姿を表現するものになります。社会人になってスタッフとして業務に携わり、現在はマネジャーとなって複数のメンバーを持ち、組織の中で働いているあなたの未来像を言葉で表現することです。ざっくりと「もっと役職を上げ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職サイトに経歴をきちんと書かないと損をする。

    リクナビやDODA、エン転職など転職サイトを利用して転職活動をされている方に読んでほしい記事です。あなたを含め、転職サイトを利用している人が普段は目にしない「人さまの経歴書」を誰よりも見ているのが転職エージェントです。転職エージェントは求人を掲載して求人応募の方々に転職サポートを行ったり、企業からの依頼に基づいて対象となる方々にスカウトメールをお送りしたりします。いずれの場合も、転職エージェントがその方と会うかどうか、企業に推薦をしようかしまいかの判断をするのは書かれている内容になります。今回この記事を書こうと思ったのは、経歴(業務[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】面接で手ごたえを得る為に行うこと

    面接を受けた後、手ごたえがなかったと感じている方に読んでほしい記事です。手ごたえがなかった。。。あなたがこの言葉を使うとき、大きく2つの意味が含まれます。➀自分の伝えたいことがしっかり伝えられなかった ➁相手がどう思っているのか読めない(合否がわからない)ほとんどの方は➁を意識して「手ごたえがなかった」とおっしゃいます。でもそれは企業の判断に委ねる部分なので、正直、「考えても仕方ないこと」なのです。アドラー心理学でいうところの課題の分離というやつです。面接に臨む際にやるべきことは➀なのです。つまり「自分はどうだったか[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職に困る!求人が少ない職種と対応法

    経験した職種で探してるけどなかなか求人がないなぁ。。と思うときに読んでほしい記事です。世の中にはアウトソーシングビジネスというものがたくさんあります。我々の人材ビジネスもアウトソーシングビジネスど真ん中なのですが、経理処理や、給与計算、他にも経営コンサルティングや教育研修などが思いつきます。最近は営業代行などもアウトソーシングがあるくらいです。さて、この中で自社内で見つけにくい職種があります。「教育研修」、「経営コンサルティング」です。「経営コンサルティング」は経営者(陣)がそもそも考えなければいけないことで、役員個々人もしく[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】マネジメント能力の伝え方

    職務経歴書や面接でマネジメント経験(能力)に関して伝えることが苦手な人に読んで欲しい記事です。マネジメントとは何でしょうか?これはレイヤーによって方法もミッションも変わります。経営層であれば会社運営全般にかかわる事項になりますし、セクション(部課など)マネジャーであれば、その管轄しているセクションのマネジメントになります。もちろん管轄領域(専門領域:人事、経理、法務など)が広くなればなるほど、コントロールしなければいけない事項が増えるので、その領域での経験や専門知識が必要にはなります。では、組織規模(部下の数など)の大小によって[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】業務における意志の重要性

    仕事する上で重要だなと改めて思ったことです。組織の中で自身の役割というものがあります。その役割を全うするために業務があるのですが、業務を「こなしている」が「結果が伴わない」ということがあると思います。これは、業務理解に差がある場合が多いからです。それは①ゴールを理解する(意志) ②労働として遂行する(こなす)という差です。例えば、我々の業務で当てはめて考える場合、上記理解の差は①面談した方々から求人への応募意思を頂く②面談数を目標分だけ行うという差となります。そして、過去に私が遭遇した実例では①面談した登録[...]

    さらに記事を見る

アピステの記事一覧

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索