• 【転職Q&A】第一志望の作り方

    複数社応募をする時に読んでおく記事です。書類選考時点で志望順位を聞くエージェントに会ったこともありますし、応募者自らが明言される場合もあります。書類選考が通過した場合も想定して、第一志望じゃない企業にまず応募して、面接を先に組んで練習したいんです。とおっしゃる方もいます。質問 その1その企業が現在志望度3位だとして、1位と2位が落ちたら志望順位は1位になる会社なんですよね?だとしたら大事な応募先では?質問 その2年収が2倍とか、通勤10分とか、いきなり役員入社とか、かなりイレギュラーな求人でもないのに、そこまで[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】志望理由の作り方

    志望理由(応募動機)が思い浮かばない時に読んでほしい記事です。お会いする方の中で、20%くらいの方が、企業への応募理由(志望動機)がなかなか思い浮かばないと言います。残りの80%の方は思いつくのですが、ピントが合ってるケースは半分くらいです。何がおかしいのでしょうか?志望理由で一番多いのが、応募企業の魅力です。例えば、業界の位置や業績の伸び、仕事内容の魅力などなど確かに、一般的にはそう伝えることが多いです。でもそれは、あなたにとってその企業が魅力的に映っているという内容です。採用する側からすればあまり関係のない内容なの[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職を考えるたった一つの理由

    転職活動を行うときに読んでほしい記事です。転職活動で目にする様々な選択肢。給与・待遇勤務地仕事内容ポジション安定目に見えるものはもちろん大事だし、何よりわかりやすい。自分のこれまでの経験を確認できるし、活躍できる環境に出会うことでワクワクするし、情熱も注げる。いわゆる ”頑張れる” 状態になる。でも、スキルアップの転職や年収アップの転職に踊らされてはいないだろうか?自分だけでいろいろ考え、悩んだりしていないだろうか?これらは手段であり、目的ではないのです。あなたが本当に転職を通じて得たいものは「家族[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】慎重に進める転職とは?

    転職希望者の方と日々お会いしている中で、たまに違和感を覚えることがあります。今回の転職は「慎重に進めたいんです」もちろん転職は慎重に進めなければいけません。でも、時に慎重に進める=活動をゆっくり進めるの意味で使われている方がいます。この認識に違和感を覚えてしまいます。こういう使い方をする人と話してみると・忙しくて時間だけが過ぎ、結局何も考えられていない状態・腰が重いだけという印象を持ってしまいます。慎重とは「注意深く、軽々しく行動しないこと」そうです。大事なのは軽々しく行動しないことです。軽々しく行動し[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職パターンで変わる面接対策方法

    自分は転職に不利なんじゃないか?と感じている人に読んでほしい記事です。転職には様々なパターンがあります。転職理由も様々で、個別の理由をお伺いすれば納得感もあります。しかし、個別の納得感とは別に「印象」というものがあります。面接に進んだ場合、スキル・人柄に合わせて面接官が確認したいのは、その「印象」です。今回は、目につく転職パターンに採用企業がどういう印象を受けるか?についてご紹介します。➀長い勤務(5~10年超) ⇒ 短期勤務(1~2年)×数回 ⇒ 今回の転職このパターンは一番注意が必要です。まず何が浮かぶかというと・会社[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】ロジカルシンキングを見る2つの質問スタイル

    ロジカルシンキングを選考基準に設けている企業をよく見かけます。ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)もその1社です。あなたが採用担当者だった場合、選考(面接)においてロジカルシンキングを見るためにあなたはどんな方法をとりますか?USJの面接ではロジカルシンキングを探るための王道のやり取りがあります。それは転職理由や志望動機、また経験したプロジェクトなどあらゆる場面であなたがどう考えたか紐解くやり取りです。いわゆる、「なぜなぜ質問」です。質問への回答にたいして更になぜ?と聞かれます。そしてその答えにも。更になぜ?と聞か[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職は中毒になる?

    転職回数が3回を超えてる人に読んでほしい記事です。自分の意志ではない転職(会社倒産など)は別として、自分の意思で転職をする場合、こう思いませんか?・人間関係を改善したい・給与を上げたい・もっと評価してくれる場所があるはずだ!・このままでいいのだろうか?将来が不安だなぁ。。転職活動者のほぼ全員が最初はそういうきっかけがあり転職活動を始めます。それが、初めての転職の時はそれでいいかもしれません。でも、転職回数を重ねてくると、ちょっとしたことで「また同じ考えが浮かんでくるようになります」ここで注意が必要です。おそらくどん[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】育てる選考という採用スタイル

    新卒の応募が来ない応募が来たとしても2流以下の大学からしか応募が来ない。そんな認知度、不人気ぶり状況下にあって、コンスタントに毎年100名以上の採用を実現してきた人事の話。ノリは、人事ではなく営業打つ手は、サプライズ作戦採用手法は、落とす選考ではなく、育てる選考特にこの「育てる選考」という話は興味深い!おだてるわけでもなく、誰でもいいから採用するわけでもなく、欲しい人材を採用する「育てる選考」が効くらしい!採用の流れは母集団形成→選考→内定となりますが、不人気かつ認知度が低いので母集団形成が大変。求人広告出しても応[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職が不安だと思う人へ

    転職が不安だと思う人に読んでほしい記事です。何が不安なんでしょうか?新しい環境になじめるのかなぁ・・・人間関係うまく構築できるかなぁ・・・言ってしまえば、考えても仕方ないことばかりです。では、あなたが不安になってるのはなぜなんでしょう?それは、おそらく自信がないからです。転職活動で大切なのは、自信を持つことからです。そして、それは等身大の自信であるべきです。自分を大きく見せようとしたり、必要以上に委縮したりすることはありません。今まで行って来たこと、経験したことを自分が理解すること。これが自信です。どうやって[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】最後の転職を実現する方法

    最後の転職にしたいと考えている方に読んでほしい記事です。最後の転職にしたい!と何度か転職を経験された方なら、ほぼ皆がそう思って転職活動を進めています。弊社のエントリーアンケートでもその傾向は顕著に出ています。では、最後の転職と聞いて活動者の方々がイメージしているものとは何でしょうか?・自分にぴったりの社風・自分にピッタリの仕事内容・自分の希望する給与・自分の希望する福利厚生・自分の希望する休日休暇などなど共通するのは「自分が軸」であること。そうならないために、口コミサイトを検索し、エージェントに社風を聞き、デジタ[...]

    さらに記事を見る

東京の記事一覧

【求人】バルテス:採用担当

views : 211 バルテス株式会社の求人です。 職種名 採用担当 仕事内容 ■職務内容: 人材開発部門チームで、今まで培われたご経験をもとにあらゆる手段を利用し、積極的に人材募集を行い、 また、人 […]

続きを読む

【求人】さくらインターネット:【法務部】法務担当

views : 119 さくらインターネット株式会社の求人です。 職種名 【法務部】法務担当 仕事内容 ▼契約法務: ・契約書のレビューや作成。取引や契約のために必要になる相談対応やアドバイスなど。 ▼ […]

続きを読む

【求人】さくらインターネット:法務担当(管理職候補)

views : 112 さくらインターネット株式会社の求人です。 職種名 法務担当(管理職候補) 仕事内容 ▼契約法務(法律相談含む): ・各部門での取引発生時における法的相談や取引における留意事項につ […]

続きを読む

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索