• 【転職Q&A】転職に困る!求人が少ない職種と対応法

    経験した職種で探してるけどなかなか求人がないなぁ。。と思うときに読んでほしい記事です。世の中にはアウトソーシングビジネスというものがたくさんあります。我々の人材ビジネスもアウトソーシングビジネスど真ん中なのですが、経理処理や、給与計算、他にも経営コンサルティングや教育研修などが思いつきます。最近は営業代行などもアウトソーシングがあるくらいです。さて、この中で自社内で見つけにくい職種があります。「教育研修」、「経営コンサルティング」です。「経営コンサルティング」は経営者(陣)がそもそも考えなければいけないことで、役員個々人もしく[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】業務における意志の重要性

    仕事する上で重要だなと改めて思ったことです。組織の中で自身の役割というものがあります。その役割を全うするために業務があるのですが、業務を「こなしている」が「結果が伴わない」ということがあると思います。これは、業務理解に差がある場合が多いからです。それは①ゴールを理解する(意志) ②労働として遂行する(こなす)という差です。例えば、我々の業務で当てはめて考える場合、上記理解の差は①面談した方々から求人への応募意思を頂く②面談数を目標分だけ行うという差となります。そして、過去に私が遭遇した実例では①面談した登録[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】育てる選考という採用スタイル

    新卒の応募が来ない応募が来たとしても2流以下の大学からしか応募が来ない。そんな認知度、不人気ぶり状況下にあって、コンスタントに毎年100名以上の採用を実現してきた人事の話。ノリは、人事ではなく営業打つ手は、サプライズ作戦採用手法は、落とす選考ではなく、育てる選考特にこの「育てる選考」という話は興味深い!おだてるわけでもなく、誰でもいいから採用するわけでもなく、欲しい人材を採用する「育てる選考」が効くらしい!採用の流れは母集団形成→選考→内定となりますが、不人気かつ認知度が低いので母集団形成が大変。求人広告出しても応[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】応募履歴管理をしないと起こる悲劇

    求人の応募履歴を管理してない人に読んでほしい記事です。ご登録者の方に応募している企業のことを聞くことがあります。「社名」、「応募時期」、「応募経由」、「応募職種」、「その結果」などが中心です。この中で、注意深く取り扱わないといけない情報があります。それは「応募経由」と「その結果」ですここで応募経由についてのおさらいです。現状ネット経由での応募の場合以下の3パターンが存在しています。まず、➀採用企業に直で応募この場合、合否連絡も人事から直接連絡が来ます。当事者の判断で選考が進むので結果は事実です。次に、弊社も[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】退職活動(交渉)における留意点

    退職活動(交渉)を行う人に読んでほしい記事です。退職の意向を会社側に伝えた際に、こんな質問をされると思います。「退職の理由は何なの?」通常はそう考えるに至った理由や、経緯、具体的な出来事などを伝えると思います。では、企業側がその理由をかき消す対処を行うと言った場合、あなたはどうしますか?例)給与が低いので → じゃあ、給与を見直すよ。同僚と上手くいっていないので → じゃあ、人員配置を見直すよ大事なことは2つあります。➀あなたは「退職交渉」と思っていても、企業側は「条件交渉」だと認識するケースがある。退職活動で紛[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】怪しくない求人の見分け方

    ずっと募集している求人は怪しい、すぐ辞める等、疑って見ちゃう人に読んでほしい記事です。求人サイトをみているとずっと募集している求人があることに気づきます。その時に、求人のスタイルを見て、その違いを理解することが重要です。まず、このずっと募集してる求人にも2つのタイプがあります。➀媒体(求人広告)に掲載されている、未経験歓迎を含む求人➁転職エージェントに依頼している、経験値の必要(幹部社員含む)な求人転職エージェントから見て、➀は流動性の高い(入ってもすぐ辞める)求人だと正直思います。この部類の求人は、自分がその環境に入って[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】面接に受かる方法

    面接になかなか受からない方に読んでほしい記事です。転職活動を進めていくうえで、誰もが出くわす「面接お見送り」。選考に落ちると誰だって落ち込みます。そして次の会社をまた受ける。この繰り返しの中で、あなたが意外なほど見落としているものがあります。それは「面接での見送り理由の確認」です。我々の登録面談に来ていただき、過去の活動履歴をヒアリングする際にももれなく伺いますが、意外とみなさん意識していない。 ダメ出しをしてもらったその原因を理解して克服することによって、同じ失敗を繰り返さないだけでなく行きたい会社に合格できるにもかかわら[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職活動後にも活用できる転職サイト

    転職活動中の方はもちろんですが、転職活動終了した方にも読んでほしい記事です。先日、弊社が転職サポートした方と転職祝いの席で話していました。その方曰く、弊社の情報サイト「最後の転職」は転職活動中の方はもちろん、転職が決まって新しい職場で働いているときも参考になる記事がたくさんある。とのこと。非常にありがたいお言葉です。弊社サイトのコンセプトはブラックボックス化された転職エージェントの仕事をオープンにすること具体的には、・エージェントの扱う求人が非公開求人として扱われていた従来のスタンスを崩し、全公開すること。 ・エ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】仕事の効率性

    最近こんなことがありました。なんだか愚痴っぽい記事ですが、でも仕事の効率とか仕事の相手のことを考えたら、自分たちは仕事をする上では当然クリアしたいレベルの話です。ある企業で内定が出ました。企業:入社必要書類をお送りするので、現住所を教えてくださいFRA:はーい。わかりました。○○県○○市△△1-1-1です。翌日になると企業:郵便を送るのに、相手先の電話番号が必要なので、電話番号を教えてくださいFRA:はーい。○○-●●○○―△△△△ですまた、翌日になると企業:念のため、現住所や連絡先の書かれて[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】ロジカルシンキングを見る2つの質問スタイル

    ロジカルシンキングを選考基準に設けている企業をよく見かけます。ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)もその1社です。あなたが採用担当者だった場合、選考(面接)においてロジカルシンキングを見るためにあなたはどんな方法をとりますか?USJの面接ではロジカルシンキングを探るための王道のやり取りがあります。それは転職理由や志望動機、また経験したプロジェクトなどあらゆる場面であなたがどう考えたか紐解くやり取りです。いわゆる、「なぜなぜ質問」です。質問への回答にたいして更になぜ?と聞かれます。そしてその答えにも。更になぜ?と聞か[...]

    さらに記事を見る

愛知の記事一覧

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索