• 【転職コラム】転職活動後にも活用できる転職サイト

    転職活動中の方はもちろんですが、転職活動終了した方にも読んでほしい記事です。先日、弊社が転職サポートした方と転職祝いの席で話していました。その方曰く、弊社の情報サイト「最後の転職」は転職活動中の方はもちろん、転職が決まって新しい職場で働いているときも参考になる記事がたくさんある。とのこと。非常にありがたいお言葉です。弊社サイトのコンセプトはブラックボックス化された転職エージェントの仕事をオープンにすること具体的には、・エージェントの扱う求人が非公開求人として扱われていた従来のスタンスを崩し、全公開すること。 ・エ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】羹に懲りてなますを吹く

    転職して入った会社を半年くらいで辞めたい(再度の転職活動をする)と考える方に読んで欲しい記事です。結果として、その会社で頑張るか、改めて次の会社を探すのかは個々人の状況次第ではあるのですが、注意していただきたいのは転職活動中の視点です。例えば、人間関係が悪い環境なので、人間関係が良いのか悪いのかを必要以上に気にした探し方をする。製品の幅が少ないので、その製品がこけたら会社がつぶれるのでは?と将来を必要以上に気にするなどの傾向が出やすくなります。複眼的に物事を見ていくことが重要なはずなのに、ネガティブ視点で気になっている部分の[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】退職活動(交渉)における留意点

    退職活動(交渉)を行う人に読んでほしい記事です。退職の意向を会社側に伝えた際に、こんな質問をされると思います。「退職の理由は何なの?」通常はそう考えるに至った理由や、経緯、具体的な出来事などを伝えると思います。では、企業側がその理由をかき消す対処を行うと言った場合、あなたはどうしますか?例)給与が低いので → じゃあ、給与を見直すよ。同僚と上手くいっていないので → じゃあ、人員配置を見直すよ大事なことは2つあります。➀あなたは「退職交渉」と思っていても、企業側は「条件交渉」だと認識するケースがある。退職活動で紛[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】人事が生み出す機会損失

    転職エージェントとしての見解です。採用人事が機会損失を生み出していると感じます。採用人事の仕事って・応募を増やすこと・部署のニーズを把握して情報発信すること・応募者の状況管理をすることこれに尽きると思っています。書類選考で現場に書類を出さずに人事判断で見送ることを聖域とでも思ってる人事がいます。もちろん、直接応募で明らかにダメなケースの場合はそれでもいいです。しかしエージェントからの紹介にもかかわらず、とにかくまずは自分たちで選考をする。結果として現場からは、「応募が少ないじゃないか!」と言われ、エージェントには「[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】疾患と休職と転職

    勤務していて疾患(心の病含め)となった人に読んでほしい記事です。よく見かけるケースとして、うつ病になり担当医から「今の仕事を変えたほうが良い」と言われ、ひとまずは休職という選択肢を選ばれる方がいます。これはこれで正しいと思います。さて、その後ですが、復職して以前と同じ業務についているが、いまいち疾患の回復の目途が立たないことがあります。その場合、次にとる選択が転職ですが、ここでよく考えてほしいのです。転職すると確かに仕事内容を変えることは可能かもしれません。でもそれ以上に「目に見えないストレス」がかかります。環境の変化です。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】怪しくない求人の見分け方

    ずっと募集している求人は怪しい、すぐ辞める等、疑って見ちゃう人に読んでほしい記事です。求人サイトをみているとずっと募集している求人があることに気づきます。その時に、求人のスタイルを見て、その違いを理解することが重要です。まず、このずっと募集してる求人にも2つのタイプがあります。➀媒体(求人広告)に掲載されている、未経験歓迎を含む求人➁転職エージェントに依頼している、経験値の必要(幹部社員含む)な求人転職エージェントから見て、➀は流動性の高い(入ってもすぐ辞める)求人だと正直思います。この部類の求人は、自分がその環境に入って[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】個人情報と機密保持(NDA)

    現在、ある企業様よりCFOのリプレイス案件をお預かりして活動していますが、非常に気を付けて動く必要があると改めて思います。現任者を活かしつつ、新しくCFOを迎え入れるための採用活動を行うときに➀現任者への配慮➁業務に支障が出ないような配慮➂新規応募者へのしっかりした説明責任この3つは最低限外すことなく進めなければいけません。それを実現するためにはやはり依頼者との密なコミュニケーションが大事です。そして通常の中途採用でも大事なのですが、個人情報の取り扱いと、機密保持が何より重要です。今回の案件は弊社のサイトには掲載でき[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】企業研究の順番と方法

    面接前に企業研究しなきゃと思ってるけど、どうしたらいいのかよくわからない人に読んでほしい記事です。今行っている企業研究は、企業WEBサイトを見る、ネットで検索する、上場会社ならIR情報なども見るというのが主流でしょうか?ところで、何を得ましたか?書かれていることを俯瞰的に見て、全体像を把握することは可能かと思います。でもアナリストじゃないので、その段階で終わってしまうと自分が大事にしたいポイントが何か見えてきませんよね?そこで簡単な方法をお伝えします。それは、面接のときの質問を20個以上用意するということです。なぜ?[...]

    さらに記事を見る
  • 【企業情報】USJのマーチャンダイズ(商品企画)

    株式会社ユー・エス・ジェイのマーチャンダイズ部 次長の方にお話を伺ってきました。同部は正社員130名、アルバイトクルー約1700名で構成されている、USJパーク内の物販を担っている部門になります。同部のミッションは「最高のショッピング体験を提供する」パーク内には42の店舗とカートが15か所、フォト・フェイスペイント拠点が10か所が設置されており、総売上は非公開ですが、数百億円規模のようで、大手デパート1棟分に匹敵する規模のようです。さて、USJの物販部門は2010年を起点にして考えると、この7年間で売上額は2.5倍になっており、[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職は中毒になる?

    転職回数が3回を超えてる人に読んでほしい記事です。自分の意志ではない転職(会社倒産など)は別として、自分の意思で転職をする場合、こう思いませんか?・人間関係を改善したい・給与を上げたい・もっと評価してくれる場所があるはずだ!・このままでいいのだろうか?将来が不安だなぁ。。転職活動者のほぼ全員が最初はそういうきっかけがあり転職活動を始めます。それが、初めての転職の時はそれでいいかもしれません。でも、転職回数を重ねてくると、ちょっとしたことで「また同じ考えが浮かんでくるようになります」ここで注意が必要です。おそらくどん[...]

    さらに記事を見る

f i t 記入マニュアルの記事一覧

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索