• 【転職コラム】ロジカルシンキングを見る2つの質問スタイル

    ロジカルシンキングを選考基準に設けている企業をよく見かけます。ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)もその1社です。あなたが採用担当者だった場合、選考(面接)においてロジカルシンキングを見るためにあなたはどんな方法をとりますか?USJの面接ではロジカルシンキングを探るための王道のやり取りがあります。それは転職理由や志望動機、また経験したプロジェクトなどあらゆる場面であなたがどう考えたか紐解くやり取りです。いわゆる、「なぜなぜ質問」です。質問への回答にたいして更になぜ?と聞かれます。そしてその答えにも。更になぜ?と聞か[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】情報開示の大切さ

    先日こんなことがありました。大阪の○○というポジションで応募していた方の1次面接が無事に通過!ところが通過連絡と同時に、企業からこんなコメントが書かれていました。「入社に至る場合、当初1-2年は東京勤務で、その後関西転勤を想定していますが、ご本人にこの認識で大丈夫かご意向を確認してください。」なぜだろうと思い、企業に確認したところ、「○○というポジションではなく、東京の△△というポジションで選考を進めたいので勤務地に変更が出ています」このことをご本人は知ってるのか?の問いに対しては「ご本人には話をしていません」な[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】育てる選考という採用スタイル

    新卒の応募が来ない応募が来たとしても2流以下の大学からしか応募が来ない。そんな認知度、不人気ぶり状況下にあって、コンスタントに毎年100名以上の採用を実現してきた人事の話。ノリは、人事ではなく営業打つ手は、サプライズ作戦採用手法は、落とす選考ではなく、育てる選考特にこの「育てる選考」という話は興味深い!おだてるわけでもなく、誰でもいいから採用するわけでもなく、欲しい人材を採用する「育てる選考」が効くらしい!採用の流れは母集団形成→選考→内定となりますが、不人気かつ認知度が低いので母集団形成が大変。求人広告出しても応[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】あなたの知らないエージェントの価値

    転職エージェントって頼りにならないなぁと思ってる方に読んでほしい記事です。先日、下記のようなコメントを頂きました。転職活動中なのは事実なのですが、エージェント様が提供して下さる求人が➀エージェント様を経由しなくてもweb応募可能(超強力なコネクションも特になし)➁募集求人が同じものばかり➂行って求人だけもらって終わり(1時間話すより求人サイト見たほうが効率よいのでは?)というのがありまして、連絡を取るべきなのか悩んでおりました。非常にストレートでわかりやすい。そして、エージェントの価値について考えるきっかけになりました。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職理由の納得感の作り方

    転職活動されている方で、転職理由が上手く伝えられなくて困っている人に読んでほしい記事です。書類は通過するが、面接で転職理由を伝えてもすごく突っ込まれてうまく説明できなかったという話はよく聞きます。また、転職理由が原因で選考が落ちることも多々あります。ある会社では、面接で転職理由しか聞かないと会社さえもあります。それほど転職理由は、あなたという人物を表現しています。転職理由で一番大事なのは「納得感」です。では「納得感」はどうやって作ればいいのでしょうか?ある方が転職理由をこう説明しています。当時在籍した会社で人事をして[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職に困る!求人が少ない職種と対応法

    経験した職種で探してるけどなかなか求人がないなぁ。。と思うときに読んでほしい記事です。世の中にはアウトソーシングビジネスというものがたくさんあります。我々の人材ビジネスもアウトソーシングビジネスど真ん中なのですが、経理処理や、給与計算、他にも経営コンサルティングや教育研修などが思いつきます。最近は営業代行などもアウトソーシングがあるくらいです。さて、この中で自社内で見つけにくい職種があります。「教育研修」、「経営コンサルティング」です。「経営コンサルティング」は経営者(陣)がそもそも考えなければいけないことで、役員個々人もしく[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職サイトに経歴をきちんと書かないと損をする。

    リクナビやDODA、エン転職など転職サイトを利用して転職活動をされている方に読んでほしい記事です。あなたを含め、転職サイトを利用している人が普段は目にしない「人さまの経歴書」を誰よりも見ているのが転職エージェントです。転職エージェントは求人を掲載して求人応募の方々に転職サポートを行ったり、企業からの依頼に基づいて対象となる方々にスカウトメールをお送りしたりします。いずれの場合も、転職エージェントがその方と会うかどうか、企業に推薦をしようかしまいかの判断をするのは書かれている内容になります。今回この記事を書こうと思ったのは、経歴(業務[...]

    さらに記事を見る
  • 【企業情報】USJのマーケティング

    株式会社ユー・エス・ジェイのマーケティング部門の方にお話を伺ってきました。USJの組織まず、USJには大きく5つの部門があります➀マーケティング本部(集客責任)➁オペレーション本部(顧客満足責任)➂特別プロジェクト担当(新規創造責任)➃ファイナンスインフォメーション本部(管理責任)➄人事総務本部(管理責任)お話を伺ったマーケティングマネジャーの方は、8年前にUSJにご入社される前は広告代理店で活躍されていた方です。さて、マーケティングのスタートとして「人はハズレを引きたくない生き物」という本質をベースに、では「人は何[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】試用期間とはどんな期間なのか?

    試用期間なんだから、入社しても合わなかったら転職すると思っている人に読んでほしい記事です。試用期間というのは都合良く捉えると、会社側も登録者側も合わなければ断れるお試し期間と認識されています。でも、そんな単純ではないのです。会社側は正社員として雇っている場合、試用期間といっても一方的には解雇には出来ません。フィットするために、何がどう、だめなのか?それを労働者側に事前に伝え、そのためにどのような努力が双方に必要で、その期限をいつまでに設定して、お互いが相当の努力をして、それでもだめだった場合に初めて解雇が認められるケースがある[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職パターンで変わる面接対策方法

    自分は転職に不利なんじゃないか?と感じている人に読んでほしい記事です。転職には様々なパターンがあります。転職理由も様々で、個別の理由をお伺いすれば納得感もあります。しかし、個別の納得感とは別に「印象」というものがあります。面接に進んだ場合、スキル・人柄に合わせて面接官が確認したいのは、その「印象」です。今回は、目につく転職パターンに採用企業がどういう印象を受けるか?についてご紹介します。➀長い勤務(5~10年超) ⇒ 短期勤務(1~2年)×数回 ⇒ 今回の転職このパターンは一番注意が必要です。まず何が浮かぶかというと・会社[...]

    さらに記事を見る

【転職Q&A】むやみに応募するのは辞めたほうが良い

この記事は約1分17秒で読めます

とにかくいろんな求人に応募してしまうあなたに読んでほしい記事です。

ネットでの転職活動が主流になって、15年ほど経ちます。
昔話ですが、ネット以前は転職エージェントから企業への推薦も郵送で行っていたのです。メールにレジュメ添付で推薦するようになったのはネット経由になる少し前位からですから。

その当時の転職活動と言えば、提出書類(履歴書、職務経歴書)も手書きがまだまだ主流でした。
私がスカウトを行っていた時などは、被スカウト者のレジュメをヒアリングして私が書いていたくらいでした。

それからネット経由の転職が主流になり、情報源も提出書類も提出方法もすべてが変わりました。

それはクリック一つで応募が可能になったことであり、応募する社数が格段に増えたことでした。
言い換えると、簡単に応募ができてしまう世の中になりました。

「無駄な応募は辞めたほうが良い」の理由ですが、一言でいえば、「メンタルが折れる」からです。

もちろんサクサク書類通過し、順調に転職活動が進む方もいらっしゃいます。
でもそうでは無い方のほうが多いですし、応募社数が2桁中盤の方(20社~50社)はお見送り社数がどんどん増えていきます。この段階でメンタルが折れます。

多くの人が承認欲求を持っています。認められたいという気持ちです。
その欲求が満たされず、メール定型文で「ごめんなさい」メールが届くのは凹みます。

どう考えても30歳くらいの方を募集している案件に40代50代の方が応募しても、書類の年齢を見ただけで、経歴は見られることなく「ごめんなさい」になります。

無駄かどうかはわからないじゃないか?

という声もあろうかと思いますが、仕事とは「相手を想像できるかどうか」でもあります。求人に応募する前にリアルにその求人の背景や求めているものを想像してみることが大事です。転職エージェントとして言えることは求人を見極める思考も忘れてはならないということです。そして、自分にも相手(企業)にもマッチしていると思う案件に全力を注いでいただきたいと思います。

あなたの転職活動のご参考に

★★関西転職なら「最後の転職」★★

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索