• 【転職Q&A】疾患と休職と転職

    勤務していて疾患(心の病含め)となった人に読んでほしい記事です。よく見かけるケースとして、うつ病になり担当医から「今の仕事を変えたほうが良い」と言われ、ひとまずは休職という選択肢を選ばれる方がいます。これはこれで正しいと思います。さて、その後ですが、復職して以前と同じ業務についているが、いまいち疾患の回復の目途が立たないことがあります。その場合、次にとる選択が転職ですが、ここでよく考えてほしいのです。転職すると確かに仕事内容を変えることは可能かもしれません。でもそれ以上に「目に見えないストレス」がかかります。環境の変化です。[...]

    さらに記事を見る
  • 【企業情報】USJのセールス&アライアンスマーケティング

    株式会社ユー・エス・ジェイのマーケティング本部に属するセールス&アライアンスマーケティング部の次長にお話を伺ってきました。現在パークに来場される方々の約10%が海外からのゲストになっているようです。同部のミッションはずばり「集客」大きく分けると・関西圏からの集客・関西圏外からの集客・海外からの集客この3つのエリアからどのようにしてパークに来ていただくか?これを真剣に考えている部門です。部門の構成としては総勢41名、6チーム編成となっており、①戦略予算チーム②国内遠方集客チーム③海外集客チーム④ビジネスアライアン[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】羹に懲りてなますを吹く

    転職して入った会社を半年くらいで辞めたい(再度の転職活動をする)と考える方に読んで欲しい記事です。結果として、その会社で頑張るか、改めて次の会社を探すのかは個々人の状況次第ではあるのですが、注意していただきたいのは転職活動中の視点です。例えば、人間関係が悪い環境なので、人間関係が良いのか悪いのかを必要以上に気にした探し方をする。製品の幅が少ないので、その製品がこけたら会社がつぶれるのでは?と将来を必要以上に気にするなどの傾向が出やすくなります。複眼的に物事を見ていくことが重要なはずなのに、ネガティブ視点で気になっている部分の[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】面接で手ごたえを得る為に行うこと

    面接を受けた後、手ごたえがなかったと感じている方に読んでほしい記事です。手ごたえがなかった。。。あなたがこの言葉を使うとき、大きく2つの意味が含まれます。➀自分の伝えたいことがしっかり伝えられなかった ➁相手がどう思っているのか読めない(合否がわからない)ほとんどの方は➁を意識して「手ごたえがなかった」とおっしゃいます。でもそれは企業の判断に委ねる部分なので、正直、「考えても仕方ないこと」なのです。アドラー心理学でいうところの課題の分離というやつです。面接に臨む際にやるべきことは➀なのです。つまり「自分はどうだったか[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】情報開示の大切さ

    先日こんなことがありました。大阪の○○というポジションで応募していた方の1次面接が無事に通過!ところが通過連絡と同時に、企業からこんなコメントが書かれていました。「入社に至る場合、当初1-2年は東京勤務で、その後関西転勤を想定していますが、ご本人にこの認識で大丈夫かご意向を確認してください。」なぜだろうと思い、企業に確認したところ、「○○というポジションではなく、東京の△△というポジションで選考を進めたいので勤務地に変更が出ています」このことをご本人は知ってるのか?の問いに対しては「ご本人には話をしていません」な[...]

    さらに記事を見る
  • 【企業情報】USJのマーケティング

    株式会社ユー・エス・ジェイのマーケティング部門の方にお話を伺ってきました。USJの組織まず、USJには大きく5つの部門があります➀マーケティング本部(集客責任)➁オペレーション本部(顧客満足責任)➂特別プロジェクト担当(新規創造責任)➃ファイナンスインフォメーション本部(管理責任)➄人事総務本部(管理責任)お話を伺ったマーケティングマネジャーの方は、8年前にUSJにご入社される前は広告代理店で活躍されていた方です。さて、マーケティングのスタートとして「人はハズレを引きたくない生き物」という本質をベースに、では「人は何[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】退職活動における留意点

    退職活動で困ったときに読んでいただきたい記事です。まず、会社を辞めるのには3つのパターンがあります。➀辞職これはやめますと言ってそのまま来ないケース。あまりお勧めはしません。➁解雇これは会社から辞めてくれと言われるケース。あまりこういう目に合わないほうが良いですね。➂合意退職一般的に、退職活動と呼ばれているのはこれにあたります。これは従業員、会社双方が話し合って退職の手続きを進めるいわゆる「円満退職」のスタイルになります。さて、合意退職とは言っても会社にも意向があり、そもそも退職を承諾してもらえな[...]

    さらに記事を見る
  • 有限責任監査法人トーマツの特徴・給与について

    有限責任監査法人トーマツの事業について知りたい人に読んでほしい記事です。2015年に持ち株会社的な「デロイトトーマツ合同会社」が設立され、その下に・有限責任監査法人トーマツ・デロイトトーマツコンサルティング合同会社・デロイトトーマツ税理士法人・デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社・DT弁護士法人の5つが存在する形となっています。さて、監査法人トーマツとデロイトトーマツコンサルティングの違いは何か?◆監査法人トーマツはリスク&ガバナンスの分野でアドバイザリー業務を行う。◆デロイトトーマツコンサ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】面接で受かった理由、落ちた理由

    面接を受ける前に読んでおいてほしい記事です。何度か面接を経験した人なら理解が早いと思います。面接に受かった理由を教えてください。あなたはこの質問に明確に答えることが出来ないかもしれません。でも大丈夫。受かったのですから。では、逆に面接に落ちた理由を教えてください。あなたはこの質問には答えられなければなりません。スキル不足、カルチャーが合わない以外の理由で、答えられるかどうかが重要です。終始穏やかに話は進んだし、NGワードは言わなかったし、これで落ちたらショックですよ。というフィードバックを頂いたとしても、落ちる時があり[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職は中毒になる?

    転職回数が3回を超えてる人に読んでほしい記事です。自分の意志ではない転職(会社倒産など)は別として、自分の意思で転職をする場合、こう思いませんか?・人間関係を改善したい・給与を上げたい・もっと評価してくれる場所があるはずだ!・このままでいいのだろうか?将来が不安だなぁ。。転職活動者のほぼ全員が最初はそういうきっかけがあり転職活動を始めます。それが、初めての転職の時はそれでいいかもしれません。でも、転職回数を重ねてくると、ちょっとしたことで「また同じ考えが浮かんでくるようになります」ここで注意が必要です。おそらくどん[...]

    さらに記事を見る

【エージェントブログ】営業電話でしてはいけないこと

この記事は約38秒で読めます

新規顧客獲得の為に営業電話をする人に読んで欲しい記事です。

先ほどこんな電話がありました。

営業マン「初めてのお電話恐縮です。私○○の鈴木と申します。代表者の方いらっしゃいますか」

FRA「はい、私ですが、どんな御用でしょうか?」

営業マン「オフィスの空間デザインを行う会社なのですが、ご入用のタイミングが今でなくとも、一度お時間いただけませんでしょうか?」

FRA「今はニーズがないので、その時にまたお願いします」

営業マン「そうですか、私は新入社員なのでぜひとも勉強の為に・・・」

FRA「だったらなおさら時間は作れない。新人の教育の為に時間作るほど暇ではないので」

最後の「新人なので勉強の為に」って何でしょう?

こういうテレアポの仕方をしてる営業マンは一生アポが取れないと思う。
会社の看板背負って電話してる時点で新人ベテラン問わずプロなんだがその認識がない。

転職活動も然り

 

あなたの転職活動のご参考に

 

★★関西転職なら「最後の転職」★★

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索