• 【転職コラム】情報開示の大切さ

    先日こんなことがありました。大阪の○○というポジションで応募していた方の1次面接が無事に通過!ところが通過連絡と同時に、企業からこんなコメントが書かれていました。「入社に至る場合、当初1-2年は東京勤務で、その後関西転勤を想定していますが、ご本人にこの認識で大丈夫かご意向を確認してください。」なぜだろうと思い、企業に確認したところ、「○○というポジションではなく、東京の△△というポジションで選考を進めたいので勤務地に変更が出ています」このことをご本人は知ってるのか?の問いに対しては「ご本人には話をしていません」な[...]

    さらに記事を見る
  • 【企業情報】USJのマーケティング

    株式会社ユー・エス・ジェイのマーケティング部門の方にお話を伺ってきました。USJの組織まず、USJには大きく5つの部門があります➀マーケティング本部(集客責任)➁オペレーション本部(顧客満足責任)➂特別プロジェクト担当(新規創造責任)➃ファイナンスインフォメーション本部(管理責任)➄人事総務本部(管理責任)お話を伺ったマーケティングマネジャーの方は、8年前にUSJにご入社される前は広告代理店で活躍されていた方です。さて、マーケティングのスタートとして「人はハズレを引きたくない生き物」という本質をベースに、では「人は何[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】人事が生み出す機会損失

    転職エージェントとしての見解です。採用人事が機会損失を生み出していると感じます。採用人事の仕事って・応募を増やすこと・部署のニーズを把握して情報発信すること・応募者の状況管理をすることこれに尽きると思っています。書類選考で現場に書類を出さずに人事判断で見送ることを聖域とでも思ってる人事がいます。もちろん、直接応募で明らかにダメなケースの場合はそれでもいいです。しかしエージェントからの紹介にもかかわらず、とにかくまずは自分たちで選考をする。結果として現場からは、「応募が少ないじゃないか!」と言われ、エージェントには「[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】複数内定と志望順位

    複数内定を取得されて最終的にどこに決めようか悩んでいる人に読んでほしい記事です。内定が同時期に出ている場合は、諸条件比べて判断すればいいと思います。ですが、内定が同時期に出ない場合はどうでしょうか?最近は売り手市場の影響か、内定を出してすぐに意思決断をしてほしいという企業様が比較的多くなりました。他社の進捗を待っていては「採用できない可能性がある」ためです。でも応募者目線で見ると「内定を並べて比較検討したい」という思いが強いでしょう。あなたにお聞きしたいのは、「本当にそうでしょうか?」。複数企業で選考が進んでいる場合、自分[...]

    さらに記事を見る
  • 【エージェントブログ】仮想通貨関連求人が登場

    仮想通貨にまつわる話題が世に出始めて久しいですが、ついに求人領域にもその言葉が出てくるようになりました。ITエンジニアとしての求人になると思いますが、今後ますます増えてくるかもしれませんね。さて、仮想通貨については詳しい方も多いと思いますが、よく言われているのは・インターネット以来の大発明であり、ブロックチェーン(分散型台帳)技術は世界を変えるかもしれない・投機対象としての金融商品としてボラリティが高く魅力的・2017年末に付けた高値を数年後には更新するであろうと言われている・法整備が整っておらず、危ないんじゃない?・ハッキン[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職は中毒になる?

    転職回数が3回を超えてる人に読んでほしい記事です。自分の意志ではない転職(会社倒産など)は別として、自分の意思で転職をする場合、こう思いませんか?・人間関係を改善したい・給与を上げたい・もっと評価してくれる場所があるはずだ!・このままでいいのだろうか?将来が不安だなぁ。。転職活動者のほぼ全員が最初はそういうきっかけがあり転職活動を始めます。それが、初めての転職の時はそれでいいかもしれません。でも、転職回数を重ねてくると、ちょっとしたことで「また同じ考えが浮かんでくるようになります」ここで注意が必要です。おそらくどん[...]

    さらに記事を見る
  • 【企業情報】USJのマーチャンダイズ(商品企画)

    株式会社ユー・エス・ジェイのマーチャンダイズ部 次長の方にお話を伺ってきました。同部は正社員130名、アルバイトクルー約1700名で構成されている、USJパーク内の物販を担っている部門になります。同部のミッションは「最高のショッピング体験を提供する」パーク内には42の店舗とカートが15か所、フォト・フェイスペイント拠点が10か所が設置されており、総売上は非公開ですが、数百億円規模のようで、大手デパート1棟分に匹敵する規模のようです。さて、USJの物販部門は2010年を起点にして考えると、この7年間で売上額は2.5倍になっており、[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】離職率の高い会社の見分け方

    離職率の高い会社には入りたくない時に読んでほしい記事です。採用活動をサポートしていると離職率の高い会社に出会うこともあります。今年に入りそんな会社に2社遭遇しました。なぜその会社は離職率が高いのでしょうか?経営者が「辞めたい人は辞めればいい」という考え方を持っている。そしてそれを社内にも告知している。本人の主体性を重んじていると言えばそれまでなのですが、声に出してしまうことによって社員の心に興ざめが起こってしまっています。40名近くが1年で辞めて、その穴を埋めるべく30名採用したようです。離職率の高さを誰かのせいにしている。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】面接突破のカギは質問力

    面接対策の際に、企業からの想定質問に対しての回答を準備して臨んでいる方に読んでほしい記事です。まず、あなたが今準備してることは間違っています。大事なのは、回答を準備することではなく、質問を準備することだからです。ただ、安易な質問をいくら考えてもダメです。質問を準備する時は以下のことも併せて行わなければいけません。➀その質問に対しての期待する回答(仮説)も考える。回答を考えるとは、つまり「こういう回答だったらいいになぁ」という自分の求めていることを明確にすることです。➁その質問をする理由(意図)も考える。その質問の回答を[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職パターンで変わる面接対策方法

    自分は転職に不利なんじゃないか?と感じている人に読んでほしい記事です。転職には様々なパターンがあります。転職理由も様々で、個別の理由をお伺いすれば納得感もあります。しかし、個別の納得感とは別に「印象」というものがあります。面接に進んだ場合、スキル・人柄に合わせて面接官が確認したいのは、その「印象」です。今回は、目につく転職パターンに採用企業がどういう印象を受けるか?についてご紹介します。➀長い勤務(5~10年超) ⇒ 短期勤務(1~2年)×数回 ⇒ 今回の転職このパターンは一番注意が必要です。まず何が浮かぶかというと・会社[...]

    さらに記事を見る

【転職Q&A】面接で手ごたえを得る為に行うこと

この記事は約1分12秒で読めます

面接を受けた後、手ごたえがなかったと感じている方に読んでほしい記事です。

手ごたえがなかった。。。

あなたがこの言葉を使うとき、大きく2つの意味が含まれます。

➀自分の伝えたいことがしっかり伝えられなかった
➁相手がどう思っているのか読めない(合否がわからない)

ほとんどの方は➁を意識して「手ごたえがなかった」とおっしゃいます。

でもそれは企業の判断に委ねる部分なので、正直、「考えても仕方ないこと」なのです。
アドラー心理学でいうところの課題の分離というやつです。

面接に臨む際にやるべきことは➀なのです。つまり「自分はどうだったか」なのです。

伝えるという中に「質問をすること」も含まれます。
あなたが、その企業のことをどれだけ知ろうとしたのかどうか?
受け身(反射的)ではなく能動的かどうかが重要です。

「面接を受ける」と表現するとどうしても「評価される」「判断される」為に面接に行く。
という認識になりがちですが、違います。

面接は「受ける」ものではなく「臨む」ものです。

・業務内容を企業から直に聞く。
・求人票に書かれていない事項で、自分がどうしても聞いておかなければ決断できないポイントを明確にする。
・職場の人たちの働きぶりを聞く。
・今の組織で課題になっていることを聞いて貢献できる部分を明確にする。
・入社して机に座った自分を想像してどんなことが仕事で重要なのか明確にする。
・今までの自分の業務スタイルと、その企業での仕事の進め方でどこが違うのか明確にする。
まだまだ数え切れないほどあるはずです。

それをしっかり聞いて、「入社したい企業だ!」と自分自身で認識できるようにするのが「面接に臨む」ということです。

入りたい企業です! 入りたくない企業です!

この言葉が面接後に出てくるようであれば、面接は充実した時間だったんだと思います。
その心構えで、面接に臨んでほしいと思います。

あなたの転職活動のご参考に

★★関西転職なら「最後の転職」★★

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索