• 【転職コラム】転職を考えるたった一つの理由

    転職活動を行うときに読んでほしい記事です。転職活動で目にする様々な選択肢。給与・待遇勤務地仕事内容ポジション安定目に見えるものはもちろん大事だし、何よりわかりやすい。自分のこれまでの経験を確認できるし、活躍できる環境に出会うことでワクワクするし、情熱も注げる。いわゆる ”頑張れる” 状態になる。でも、スキルアップの転職や年収アップの転職に踊らされてはいないだろうか?自分だけでいろいろ考え、悩んだりしていないだろうか?これらは手段であり、目的ではないのです。あなたが本当に転職を通じて得たいものは「家族[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職理由の納得感の作り方

    転職活動されている方で、転職理由が上手く伝えられなくて困っている人に読んでほしい記事です。書類は通過するが、面接で転職理由を伝えてもすごく突っ込まれてうまく説明できなかったという話はよく聞きます。また、転職理由が原因で選考が落ちることも多々あります。ある会社では、面接で転職理由しか聞かないと会社さえもあります。それほど転職理由は、あなたという人物を表現しています。転職理由で一番大事なのは「納得感」です。では「納得感」はどうやって作ればいいのでしょうか?ある方が転職理由をこう説明しています。当時在籍した会社で人事をして[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】疾患と休職と転職

    勤務していて疾患(心の病含め)となった人に読んでほしい記事です。よく見かけるケースとして、うつ病になり担当医から「今の仕事を変えたほうが良い」と言われ、ひとまずは休職という選択肢を選ばれる方がいます。これはこれで正しいと思います。さて、その後ですが、復職して以前と同じ業務についているが、いまいち疾患の回復の目途が立たないことがあります。その場合、次にとる選択が転職ですが、ここでよく考えてほしいのです。転職すると確かに仕事内容を変えることは可能かもしれません。でもそれ以上に「目に見えないストレス」がかかります。環境の変化です。[...]

    さらに記事を見る
  • 【企業情報】USJのデジタルマーケティング

    株式会社ユー・エス・ジェイのデジタルマーケティング(DM)の方にお話を伺ってきました。USJのデジタルマーケティング部門は現在7名の人員で構成されています。担当しているのは以下の3つ。➀USJのファンサイト➁USJのWEBサイト➂USJのWEBチケットストアまた、広報や広告部門との違いを分かりやすく定義していました。広報:メディアに広めてもらう広告:メディアを使って広めていくデジタルマーケティング:消費者自らで広めてもらうそんなUSJデジタルマーケティングの仕事の醍醐味をお聞きしました。社員の方は日常的にパーク内を[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】自分で行う面接対策のやり方

    面接対策を自分で行うときに読んでほしい記事です。ある方の事例をベースにポイントを以下に記してみます。私どもが面接対策を行う際に事前に準備してもらうのは「質問を20個考えてもらう」ことです。今回の方は拝見させていただくと、7つでした。アドバイス1宿題は自分のルールで減らさないこと。増える分にはいいですが、ほとんどの方は減らします。これくらいでいいや。と思うことが原因なのでしょうが、その気のゆるみは面接当日でも出てしまいます。入社を決める際の判断基準は十分なのですか?との問いかけに仕事は入ってから慣れていけばいいと思っていま[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職に困る!求人が少ない職種と対応法

    経験した職種で探してるけどなかなか求人がないなぁ。。と思うときに読んでほしい記事です。世の中にはアウトソーシングビジネスというものがたくさんあります。我々の人材ビジネスもアウトソーシングビジネスど真ん中なのですが、経理処理や、給与計算、他にも経営コンサルティングや教育研修などが思いつきます。最近は営業代行などもアウトソーシングがあるくらいです。さて、この中で自社内で見つけにくい職種があります。「教育研修」、「経営コンサルティング」です。「経営コンサルティング」は経営者(陣)がそもそも考えなければいけないことで、役員個々人もしく[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】応募履歴管理をしないと起こる悲劇

    求人の応募履歴を管理してない人に読んでほしい記事です。ご登録者の方に応募している企業のことを聞くことがあります。「社名」、「応募時期」、「応募経由」、「応募職種」、「その結果」などが中心です。この中で、注意深く取り扱わないといけない情報があります。それは「応募経由」と「その結果」ですここで応募経由についてのおさらいです。現状ネット経由での応募の場合以下の3パターンが存在しています。まず、➀採用企業に直で応募この場合、合否連絡も人事から直接連絡が来ます。当事者の判断で選考が進むので結果は事実です。次に、弊社も[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】業務における意志の重要性

    仕事する上で重要だなと改めて思ったことです。組織の中で自身の役割というものがあります。その役割を全うするために業務があるのですが、業務を「こなしている」が「結果が伴わない」ということがあると思います。これは、業務理解に差がある場合が多いからです。それは①ゴールを理解する(意志) ②労働として遂行する(こなす)という差です。例えば、我々の業務で当てはめて考える場合、上記理解の差は①面談した方々から求人への応募意思を頂く②面談数を目標分だけ行うという差となります。そして、過去に私が遭遇した実例では①面談した登録[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】言葉で物事を考える大切さ

    頭の体操をしてみましょう問題¥3000のレンタカーを三人でお金を出しあって借りることにしました。一人¥1000ずつ払いました。少ししてからレンタカー屋さんが値段を間違えている事に気づきました。¥3000じゃなくて¥2500の車だったのですレンタカー屋さんは店の従業員に¥500を返しとくようにお願いしました。従業員は悩みました。¥500を返さなきゃいけない、、でもお客さんは3人だから¥500割れない3人に¥100ずつ返して、残りの¥200は従業員が貰っておく事にしました。お客さんは¥100ずつ返して貰い一[...]

    さらに記事を見る
  • 【企業情報】USJのセールス&アライアンスマーケティング

    株式会社ユー・エス・ジェイのマーケティング本部に属するセールス&アライアンスマーケティング部の次長にお話を伺ってきました。現在パークに来場される方々の約10%が海外からのゲストになっているようです。同部のミッションはずばり「集客」大きく分けると・関西圏からの集客・関西圏外からの集客・海外からの集客この3つのエリアからどのようにしてパークに来ていただくか?これを真剣に考えている部門です。部門の構成としては総勢41名、6チーム編成となっており、①戦略予算チーム②国内遠方集客チーム③海外集客チーム④ビジネスアライアン[...]

    さらに記事を見る

【転職Q&A】複数内定と志望順位

この記事は約1分24秒で読めます

複数内定を取得されて最終的にどこに決めようか悩んでいる人に読んでほしい記事です。

内定が同時期に出ている場合は、諸条件比べて判断すればいいと思います。

ですが、内定が同時期に出ない場合はどうでしょうか?
最近は売り手市場の影響か、内定を出してすぐに意思決断をしてほしいという企業様が比較的多くなりました。
他社の進捗を待っていては「採用できない可能性がある」ためです。
でも応募者目線で見ると「内定を並べて比較検討したい」という思いが強いでしょう。

あなたにお聞きしたいのは、「本当にそうでしょうか?」。

複数企業で選考が進んでいる場合、自分の無意識の中で、優先順位は決まっていくものだと思っています。
もちろん自分ではまだ決められないというでしょうが、実は決まっていますが言葉にしないだけです。そしてそれを明確にする方法があります。

期限を設ける。

先に内定が出た企業の回答期限が今日だとしましょう。

でも他社の最終選考が明日だった場合、先に内定出ている企業の回答期限に間に合いません。
あなたはどうしますか?

➀内定を辞退してでも最終選考に臨みますか?

➁内定を受諾して、明日の最終選考企業を辞退しますか?

こういう局面になったとき、あなたは「何とか交渉して回答期限の延長を試みようとします」
それは「内定を並べて比べたいから」という理由だと思います。

でも本当でしょうか?
内定企業が第一希望であればそこで決断をするはずなんです。
でも明日の企業を見たいということは明日の最終選考企業が第一希望なんです。

上記➀を決断したあなたは、無意識のうちに明日の会社を1位志望にしていたということなんです。
卒論、それがご自身の中で見えたのであればそれはそれでよいと思います。

転職エージェントを行っていると、このような場面によく出くわします。
そして遠慮なく、上記質問をさせて頂きます。
ご本人の「言葉」と「頭の中で考えていること」が一致しているかどうかを理解するためです。

「悩んでいます」という状態は

「決められない」ではなく「まだ決めない」ということです。

ですので「決める」という判断をするために期限を設けて常に考えていくとよいと思います。

あなたの転職活動のご参考に

 

★★関西転職なら「最後の転職」★★

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索