• 【転職Q&A】面接で手ごたえを得る為に行うこと

    面接を受けた後、手ごたえがなかったと感じている方に読んでほしい記事です。手ごたえがなかった。。。あなたがこの言葉を使うとき、大きく2つの意味が含まれます。➀自分の伝えたいことがしっかり伝えられなかった ➁相手がどう思っているのか読めない(合否がわからない)ほとんどの方は➁を意識して「手ごたえがなかった」とおっしゃいます。でもそれは企業の判断に委ねる部分なので、正直、「考えても仕方ないこと」なのです。アドラー心理学でいうところの課題の分離というやつです。面接に臨む際にやるべきことは➀なのです。つまり「自分はどうだったか[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職に困る!求人が少ない職種と対応法

    経験した職種で探してるけどなかなか求人がないなぁ。。と思うときに読んでほしい記事です。世の中にはアウトソーシングビジネスというものがたくさんあります。我々の人材ビジネスもアウトソーシングビジネスど真ん中なのですが、経理処理や、給与計算、他にも経営コンサルティングや教育研修などが思いつきます。最近は営業代行などもアウトソーシングがあるくらいです。さて、この中で自社内で見つけにくい職種があります。「教育研修」、「経営コンサルティング」です。「経営コンサルティング」は経営者(陣)がそもそも考えなければいけないことで、役員個々人もしく[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】最後の転職を実現する方法

    最後の転職にしたいと考えている方に読んでほしい記事です。最後の転職にしたい!と何度か転職を経験された方なら、ほぼ皆がそう思って転職活動を進めています。弊社のエントリーアンケートでもその傾向は顕著に出ています。では、最後の転職と聞いて活動者の方々がイメージしているものとは何でしょうか?・自分にぴったりの社風・自分にピッタリの仕事内容・自分の希望する給与・自分の希望する福利厚生・自分の希望する休日休暇などなど共通するのは「自分が軸」であること。そうならないために、口コミサイトを検索し、エージェントに社風を聞き、デジタ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】離職率の高い会社の見分け方

    離職率の高い会社には入りたくない時に読んでほしい記事です。採用活動をサポートしていると離職率の高い会社に出会うこともあります。今年に入りそんな会社に2社遭遇しました。なぜその会社は離職率が高いのでしょうか?経営者が「辞めたい人は辞めればいい」という考え方を持っている。そしてそれを社内にも告知している。本人の主体性を重んじていると言えばそれまでなのですが、声に出してしまうことによって社員の心に興ざめが起こってしまっています。40名近くが1年で辞めて、その穴を埋めるべく30名採用したようです。離職率の高さを誰かのせいにしている。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】むやみに応募するのは辞めたほうが良い

    とにかくいろんな求人に応募してしまうあなたに読んでほしい記事です。ネットでの転職活動が主流になって、15年ほど経ちます。昔話ですが、ネット以前は転職エージェントから企業への推薦も郵送で行っていたのです。メールにレジュメ添付で推薦するようになったのはネット経由になる少し前位からですから。その当時の転職活動と言えば、提出書類(履歴書、職務経歴書)も手書きがまだまだ主流でした。私がスカウトを行っていた時などは、被スカウト者のレジュメをヒアリングして私が書いていたくらいでした。それからネット経由の転職が主流になり、情報源も提出書類も提出[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】志望理由の作り方

    志望理由(応募動機)が思い浮かばない時に読んでほしい記事です。お会いする方の中で、20%くらいの方が、企業への応募理由(志望動機)がなかなか思い浮かばないと言います。残りの80%の方は思いつくのですが、ピントが合ってるケースは半分くらいです。何がおかしいのでしょうか?志望理由で一番多いのが、応募企業の魅力です。例えば、業界の位置や業績の伸び、仕事内容の魅力などなど確かに、一般的にはそう伝えることが多いです。でもそれは、あなたにとってその企業が魅力的に映っているという内容です。採用する側からすればあまり関係のない内容なの[...]

    さらに記事を見る
  • 【エージェントブログ】営業電話でしてはいけないこと

    新規顧客獲得の為に営業電話をする人に読んで欲しい記事です。先ほどこんな電話がありました。営業マン「初めてのお電話恐縮です。私○○の鈴木と申します。代表者の方いらっしゃいますか」FRA「はい、私ですが、どんな御用でしょうか?」営業マン「オフィスの空間デザインを行う会社なのですが、ご入用のタイミングが今でなくとも、一度お時間いただけませんでしょうか?」FRA「今はニーズがないので、その時にまたお願いします」営業マン「そうですか、私は新入社員なのでぜひとも勉強の為に・・・」FRA「だったらなおさら時間は作れない。新人の教育[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】職務経歴書は業務分解して記載すべし!

    管理職経験者の方で転職活動をしている人に読んでほしい記事です。例えば、あなたが営業経験の方だとして、 一般の営業マン時代の頃の業務内容欄には国内メーカー向けの営業に従事し、開発・設計門への提案や共同開発、顧客との生産調整、現地スタッフの指導など、多岐にわたる営業業務を担当しました。【配属先】 西日本営業本部【取扱製品】○○全般【担当顧客】主に西日本地域の電子機器メーカー・工場全般【職務内容】ルート営業活動(70%)新規開拓(30%)【その他】海外出張:年4回、1週間/回程度【実績】 20xx年度:売上●万円 達成率:●% グ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】当たり前思考 の落とし穴

    知ってて当たり前、出来て当たり前と思いがちな人に読んで欲しい記事です。人と会話していて、つい「そんなの出来て当たり前!」「知ってて当たり前!」と考えたり、口癖になったりしていると思わぬ落とし穴に陥ることがあります。先日、ある企業面接でこんなことがありました。管理職ポジションへの応募で2次選考まで進まれた方がいたのですが、業務スキルに関しては高評価でした。しかしマネジメントスキルや交渉スキルに関してはさらに話をしてみないと見えないということで、2次面接に向かわれました。結果はだめだったのですが、以下のようなお見送り理由でした。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】人事が生み出す機会損失

    転職エージェントとしての見解です。採用人事が機会損失を生み出していると感じます。採用人事の仕事って・応募を増やすこと・部署のニーズを把握して情報発信すること・応募者の状況管理をすることこれに尽きると思っています。書類選考で現場に書類を出さずに人事判断で見送ることを聖域とでも思ってる人事がいます。もちろん、直接応募で明らかにダメなケースの場合はそれでもいいです。しかしエージェントからの紹介にもかかわらず、とにかくまずは自分たちで選考をする。結果として現場からは、「応募が少ないじゃないか!」と言われ、エージェントには「[...]

    さらに記事を見る

【求人】バルテス:採用担当

この記事は約1分27秒で読めます

バルテス株式会社の求人です。

職種名

採用担当

仕事内容

■職務内容:
人材開発部門チームで、今まで培われたご経験をもとにあらゆる手段を利用し、積極的に人材募集を行い、
また、人材の見える化、人材開発の仕組みづくりといったコアな部分に携わっていただきます。

◇参考に・・・◆
主に技術契約社員(派遣社員)の登用、契約、アサイン、フォローといった
一連の業務をお任せします。

☆具体的には・・・・
・派遣契約社員の募集(募集媒体選定、条件・原稿等作成、パートナー企業とのやりとり)
・登録手続全般
・登録者のスキル・希望にあった職場の紹介(アサイン業務)
・派遣契約社員の就業状況確認/契約更新/フォロー業務
・派遣契約者に向けた教育研修の企画、運営
・付随事務処理(データベース入力、運用、各種契約書締結など)
そのほか・・・
・協力会社の募集、アルバイトの募集 など

応募資格

【必要スキル】
■人材派遣会社での営業経験、コーディネーターの経験がある方

【歓迎スキル】
■業務に関しリーダーシップを発揮し、チームの仕組み作りや業務改善を推進いただける方
■改善意識や目標意識を持って常に新しいことにチャレンジする方
■事務処理能力(エクセルピボット程度)をお持ちの方
(原則)高卒以上

募集年齢(年齢制限理由)
45歳くらいまで (長期勤続によりキャリア形成を図るため)

雇用形態

正社員

勤務地

東京

勤務時間

9:00~18:00(所定労働時間8時間)
休憩時間:60分
※残業:月平均20時間~30時間程度

年収・給与

450-800万円
※能力・経験・役割を考慮し決定いたします。
※試用期間3ヶ月あり給与変動なし
・賞与:年2回昨年実績決算連動
・給与改定年間1回(4月)

待遇・福利厚生

通勤手当、家族手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度
昇給年1回(4月)
決算連動賞与年2回
確定拠出年金制度
社員持ち株会
会員制福利厚生サービス利用可
充実した研修制度を設けています。(仕事内容参照)
スキルアップ研修

休日休暇

有給休暇10日~20日
休日日数120日
完全週休2日制(土日)
祝日、年末年始休暇、リフレッシュ休暇

選考プロセス

書類選考⇒面接数回⇒内定

 

 

★★関西転職なら「最後の転職」★★

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索