• 【転職コラム】成果の伝え方

    面接で自分の実績を上手く表現できていないと感じている方に読んで欲しい記事です。あなたは面接で自分の成果をどのようにして相手に伝えていますか?目標に対して120%の成果を出しました!これはこれで達成している結果を明確に伝えることが出来るでしょう。でもこれだけでは実は不十分なのです。特に採用面接においては、面接官の頭の中には「?」が残ります。聞く側が知りたいのは、結果だけではなく、成果を導くためにあなたが行った行為や考え方を知りたがっています。あなたが置かれた環境や状況(事実)をどう理[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】退職活動における留意点

    退職活動で困ったときに読んでいただきたい記事です。まず、会社を辞めるのには3つのパターンがあります。➀辞職これはやめますと言ってそのまま来ないケース。あまりお勧めはしません。➁解雇これは会社から辞めてくれと言われるケース。あまりこういう目に合わないほうが良いですね。➂合意退職一般的に、退職活動と呼ばれているのはこれにあたります。これは従業員、会社双方が話し合って退職の手続きを進めるいわゆる「円満退職」のスタイルになります。さて、合意退職とは言っても会社にも意向があり、そもそも退職を承諾してもらえな[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】面接に受かる方法

    面接になかなか受からない方に読んでほしい記事です。転職活動を進めていくうえで、誰もが出くわす「面接お見送り」。選考に落ちると誰だって落ち込みます。そして次の会社をまた受ける。この繰り返しの中で、あなたが意外なほど見落としているものがあります。それは「面接での見送り理由の確認」です。我々の登録面談に来ていただき、過去の活動履歴をヒアリングする際にももれなく伺いますが、意外とみなさん意識していない。 ダメ出しをしてもらったその原因を理解して克服することによって、同じ失敗を繰り返さないだけでなく行きたい会社に合格できるにもかかわら[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】第一志望の作り方

    複数社応募をする時に読んでおく記事です。書類選考時点で志望順位を聞くエージェントに会ったこともありますし、応募者自らが明言される場合もあります。書類選考が通過した場合も想定して、第一志望じゃない企業にまず応募して、面接を先に組んで練習したいんです。とおっしゃる方もいます。質問 その1その企業が現在志望度3位だとして、1位と2位が落ちたら志望順位は1位になる会社なんですよね?だとしたら大事な応募先では?質問 その2年収が2倍とか、通勤10分とか、いきなり役員入社とか、かなりイレギュラーな求人でもないのに、そこまで[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】あなたの知らないエージェントの価値

    転職エージェントって頼りにならないなぁと思ってる方に読んでほしい記事です。先日、下記のようなコメントを頂きました。転職活動中なのは事実なのですが、エージェント様が提供して下さる求人が➀エージェント様を経由しなくてもweb応募可能(超強力なコネクションも特になし)➁募集求人が同じものばかり➂行って求人だけもらって終わり(1時間話すより求人サイト見たほうが効率よいのでは?)というのがありまして、連絡を取るべきなのか悩んでおりました。非常にストレートでわかりやすい。そして、エージェントの価値について考えるきっかけになりました。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職活動をナメるな!

    転職活動をしている人、転職エージェントをしている人に読んで欲しい記事です。この仕事していて、一番腹が立つ出来事があります。FRA:○○株式会社は過去応募されたこと、もしくは現在応募していますか?応募者:応募していません。社名も初めて聞きました。FRA:では応募手続きを進めましょう。通常はこのプロセスを経て弊社は推薦を行います。しかし!推薦した後企業人事:この方は既に他社経由で応募されています。という連絡が入ります。なぜなんでしょうか?考えられることはたった2つ。①応募者が応募したこ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】応募履歴管理をしないと起こる悲劇

    求人の応募履歴を管理してない人に読んでほしい記事です。ご登録者の方に応募している企業のことを聞くことがあります。「社名」、「応募時期」、「応募経由」、「応募職種」、「その結果」などが中心です。この中で、注意深く取り扱わないといけない情報があります。それは「応募経由」と「その結果」ですここで応募経由についてのおさらいです。現状ネット経由での応募の場合以下の3パターンが存在しています。まず、➀採用企業に直で応募この場合、合否連絡も人事から直接連絡が来ます。当事者の判断で選考が進むので結果は事実です。次に、弊社も[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】最後の転職を実現する方法

    最後の転職にしたいと考えている方に読んでほしい記事です。最後の転職にしたい!と何度か転職を経験された方なら、ほぼ皆がそう思って転職活動を進めています。弊社のエントリーアンケートでもその傾向は顕著に出ています。では、最後の転職と聞いて活動者の方々がイメージしているものとは何でしょうか?・自分にぴったりの社風・自分にピッタリの仕事内容・自分の希望する給与・自分の希望する福利厚生・自分の希望する休日休暇などなど共通するのは「自分が軸」であること。そうならないために、口コミサイトを検索し、エージェントに社風を聞き、デジタ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】採る側の自信

    なかなか採用できていない採用担当者に読んでいただきたい記事です。採用力という言葉を聞かれたことがあると思います一般的には、応募をどれだけしてもらえるか?という母集団形成と考えられれることが多いですが、転職エージェントをしていると、それ以外の側面も見えてきます。我々が考える採用力とは➀母集団形成力(どれだけ多くの人に知ってもらい、応募してもらうかの魅力作りや行動)➁採用決断力(応募者を採用する自信)➁はあまり話題になりませんが、面接の結果をみているとそれがよくわかります。例えば「経験スキルは素晴らしいものを持っています[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】退職活動(交渉)における留意点

    退職活動(交渉)を行う人に読んでほしい記事です。退職の意向を会社側に伝えた際に、こんな質問をされると思います。「退職の理由は何なの?」通常はそう考えるに至った理由や、経緯、具体的な出来事などを伝えると思います。では、企業側がその理由をかき消す対処を行うと言った場合、あなたはどうしますか?例)給与が低いので → じゃあ、給与を見直すよ。同僚と上手くいっていないので → じゃあ、人員配置を見直すよ大事なことは2つあります。➀あなたは「退職交渉」と思っていても、企業側は「条件交渉」だと認識するケースがある。退職活動で紛[...]

    さらに記事を見る

【転職Q&A】転職に困る!求人が少ない職種と対応法

この記事は約1分9秒で読めます

経験した職種で探してるけどなかなか求人がないなぁ。。と思うときに読んでほしい記事です。

世の中にはアウトソーシングビジネスというものがたくさんあります。
我々の人材ビジネスもアウトソーシングビジネスど真ん中なのですが、経理処理や、給与計算、他にも経営コンサルティングや教育研修などが思いつきます。最近は営業代行などもアウトソーシングがあるくらいです。

さて、この中で自社内で見つけにくい職種があります。

「教育研修」「経営コンサルティング」です。

「経営コンサルティング」は経営者(陣)がそもそも考えなければいけないことで、役員個々人もしくは役員会という会議体その役割を担うべきものなので、そもそも職種として存在していません。この場合は経営企画などで考えていくといいと思います。

 

「教育研修」に関してはなぜここまでないのか不思議です。大手企業であれば部署として存在する場合もありますが、中堅中小企業ではまず無い。基本、現場管理職がその責務を担ってるという認識なのでしょうが、まぁ、出来てないと思います。

特に階層別研修やマネジメント研修とか、社内で教える立場になってる人たちが受ける研修が「社外にしか存在しない」という事実は何とも不思議なのです。

先日お会いした方も、教育研修の会社で教育研修実務を行っている方だったのですが、該当求人は少ないのです。

人事領域で一番クリエイティブで人間が行う価値のある業務なのに。

じゃあ、どうすればいいの?

 

一番は同業への転職が理想です。
でもやはり自社で採用研修を手掛けたいという方は、求人が出るのを待つか、いまアウトソーシングで入ってる企業様に提案して入社する機会を得るかだと思います。

この記事読まれてそういう人材を欲している企業様ぜひご連絡を!

 

★★関西転職なら「最後の転職」★★

 

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索