• 【転職コラム】情報開示の大切さ

    先日こんなことがありました。大阪の○○というポジションで応募していた方の1次面接が無事に通過!ところが通過連絡と同時に、企業からこんなコメントが書かれていました。「入社に至る場合、当初1-2年は東京勤務で、その後関西転勤を想定していますが、ご本人にこの認識で大丈夫かご意向を確認してください。」なぜだろうと思い、企業に確認したところ、「○○というポジションではなく、東京の△△というポジションで選考を進めたいので勤務地に変更が出ています」このことをご本人は知ってるのか?の問いに対しては「ご本人には話をしていません」な[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】当たり前思考 の落とし穴

    知ってて当たり前、出来て当たり前と思いがちな人に読んで欲しい記事です。人と会話していて、つい「そんなの出来て当たり前!」「知ってて当たり前!」と考えたり、口癖になったりしていると思わぬ落とし穴に陥ることがあります。先日、ある企業面接でこんなことがありました。管理職ポジションへの応募で2次選考まで進まれた方がいたのですが、業務スキルに関しては高評価でした。しかしマネジメントスキルや交渉スキルに関してはさらに話をしてみないと見えないということで、2次面接に向かわれました。結果はだめだったのですが、以下のようなお見送り理由でした。[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】職務経歴書は業務分解して記載すべし!

    管理職経験者の方で転職活動をしている人に読んでほしい記事です。例えば、あなたが営業経験の方だとして、 一般の営業マン時代の頃の業務内容欄には国内メーカー向けの営業に従事し、開発・設計門への提案や共同開発、顧客との生産調整、現地スタッフの指導など、多岐にわたる営業業務を担当しました。【配属先】 西日本営業本部【取扱製品】○○全般【担当顧客】主に西日本地域の電子機器メーカー・工場全般【職務内容】ルート営業活動(70%)新規開拓(30%)【その他】海外出張:年4回、1週間/回程度【実績】 20xx年度:売上●万円 達成率:●% グ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】個人情報と機密保持(NDA)

    現在、ある企業様よりCFOのリプレイス案件をお預かりして活動していますが、非常に気を付けて動く必要があると改めて思います。現任者を活かしつつ、新しくCFOを迎え入れるための採用活動を行うときに➀現任者への配慮➁業務に支障が出ないような配慮➂新規応募者へのしっかりした説明責任この3つは最低限外すことなく進めなければいけません。それを実現するためにはやはり依頼者との密なコミュニケーションが大事です。そして通常の中途採用でも大事なのですが、個人情報の取り扱いと、機密保持が何より重要です。今回の案件は弊社のサイトには掲載でき[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】転職パターンで変わる面接対策方法

    自分は転職に不利なんじゃないか?と感じている人に読んでほしい記事です。転職には様々なパターンがあります。転職理由も様々で、個別の理由をお伺いすれば納得感もあります。しかし、個別の納得感とは別に「印象」というものがあります。面接に進んだ場合、スキル・人柄に合わせて面接官が確認したいのは、その「印象」です。今回は、目につく転職パターンに採用企業がどういう印象を受けるか?についてご紹介します。➀長い勤務(5~10年超) ⇒ 短期勤務(1~2年)×数回 ⇒ 今回の転職このパターンは一番注意が必要です。まず何が浮かぶかというと・会社[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】退職活動(交渉)における留意点

    退職活動(交渉)を行う人に読んでほしい記事です。退職の意向を会社側に伝えた際に、こんな質問をされると思います。「退職の理由は何なの?」通常はそう考えるに至った理由や、経緯、具体的な出来事などを伝えると思います。では、企業側がその理由をかき消す対処を行うと言った場合、あなたはどうしますか?例)給与が低いので → じゃあ、給与を見直すよ。同僚と上手くいっていないので → じゃあ、人員配置を見直すよ大事なことは2つあります。➀あなたは「退職交渉」と思っていても、企業側は「条件交渉」だと認識するケースがある。退職活動で紛[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】面接で受かった理由、落ちた理由

    面接を受ける前に読んでおいてほしい記事です。何度か面接を経験した人なら理解が早いと思います。面接に受かった理由を教えてください。あなたはこの質問に明確に答えることが出来ないかもしれません。でも大丈夫。受かったのですから。では、逆に面接に落ちた理由を教えてください。あなたはこの質問には答えられなければなりません。スキル不足、カルチャーが合わない以外の理由で、答えられるかどうかが重要です。終始穏やかに話は進んだし、NGワードは言わなかったし、これで落ちたらショックですよ。というフィードバックを頂いたとしても、落ちる時があり[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】書類選考を通過する提案書スタイル

    職務経歴書がうまく書けない時、よく出来ているのかわからない時に読んでほしい記事です。営業で提案書を書いたことがある人なら理解が早いと思います。最初は下手くそでも、何度も何度も書き直し、いろんなものを参考にしながら提案書はいいものになっていきます。では、職務経歴書はどうでしょうか?上手い人にはあまりお会いしません。圧倒的に書く回数が少ないからです。以前にも職務経歴書の書き方について書きましたが、今回は違う視点でお話ししようと思います。練習➀まず、同僚や部下の職務経歴書を書いてみてほしいのです。その同僚や部下を人にしっかり伝[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職コラム】転職活動後にも活用できる転職サイト

    転職活動中の方はもちろんですが、転職活動終了した方にも読んでほしい記事です。先日、弊社が転職サポートした方と転職祝いの席で話していました。その方曰く、弊社の情報サイト「最後の転職」は転職活動中の方はもちろん、転職が決まって新しい職場で働いているときも参考になる記事がたくさんある。とのこと。非常にありがたいお言葉です。弊社サイトのコンセプトはブラックボックス化された転職エージェントの仕事をオープンにすること具体的には、・エージェントの扱う求人が非公開求人として扱われていた従来のスタンスを崩し、全公開すること。 ・エ[...]

    さらに記事を見る
  • 【転職Q&A】書類選考の裏側と勝ち方

    書類選考が通過しないと悩んでる時に読んでほしい記事です。今日こんなことがありました。■書類選考の見送り理由「保守的に感じます。チャレンジしていく思考や未来志向が足りないような気がしました。」絶句しました。どう読んだらこんなコメントが出るんだ??しかし、冷静になると見えてきたものがありました。書類選考者に要らぬ想像をさせてしまった。書類選考者がどんな人かわかりませんが、その人の判断が選考の第一関門であることに変わりなく、応募者がどんなに優れていようがNOと言われればそれで終わり。しかも書類選考者が書類をベー[...]

    さらに記事を見る

【転職コラム】怪しくない求人の見分け方

この記事は約50秒で読めます

ずっと募集している求人は怪しい、すぐ辞める等、疑って見ちゃう人に読んでほしい記事です。

求人サイトをみているとずっと募集している求人があることに気づきます。
その時に、求人のスタイルを見て、その違いを理解することが重要です。

まず、このずっと募集してる求人にも2つのタイプがあります。

➀媒体(求人広告)に掲載されている、未経験歓迎を含む求人
➁転職エージェントに依頼している、経験値の必要(幹部社員含む)な求人

転職エージェントから見て、➀は流動性の高い(入ってもすぐ辞める)求人だと正直思います。
この部類の求人は、自分がその環境に入ってやっていけると思わない限り応募は控えたほうが良いと思います。

では、転職エージェントの扱う求人を見てみましょう

ずっと求人として運用されている理由は
➀ずっと採用できていない
➁その求人はすでに充足し存在しないが、転職エージェントの管理不足でまだ出てしまっている

次にずっと採用できていないのはなぜなのでしょう?

➀該当者がいない
➁スペックが高すぎる
➂焦って採用しなくてもいい(企業の本気度が低い)

上記は熱量の違いはあれどしっかり人選して採用を進めている求人です。なので、怪しむ案件ではないと見ていいと思います。

あなたの転職活動のご参考に

 

 

★★関西転職なら「最後の転職」★★

「最後の転職」のご紹介

「最後の転職」は転職理解メディアです。求人をはじめとした企業情報の発信と転職に必要な情報発信を行っています。

再転職危険度診断

  • 何が転職を繰り返させるのか?
  • あなたの内面に潜む再発要因とは?
  • あなたの無意識を診断します

第2の職務経歴書 f i t

受かる人の共通点は自己理解!
スキル・経験に加えて、内定にたどり着くために必要な準備です。
f i t は自分のことを理解する面接対策ツールとして無料でご活用いただいています。

面談実話 最後の転職

転職エージェントの面談実例をご紹介しています。転職活動者の方々の実際の活動を公開することで、あなたの転職活動のヒントをお伝えします。

転職エージェントブログ

転職エージェントがお伝えする、書類作成の極意、面接の極意、企業風土、採用スタイル、働く人の魅力などの情報が満載!

職種別検索